ジブリならアリだけど…… アニメ映画はデートでアリ? ナシ?

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

アニメ映画はデートでアリ?ナシ?
雰囲気のある映画なら良いのですが……

日本を代表するアニメ映画といえばスタジオジブリ作品。金曜ロードショーでよくお目にかかることができる、国民的なアニメ映画です。ジブリ映画を観に出かけるカップルは多いでしょうが、ではジブリ以外のアニメ映画の場合、果たしてデートでアリなのでしょうか、ナシなのでしょうか。それぞれの意見をご紹介したいと思います。

<アリ派>
■話題になっているなら
「話題になっているものは、実際どうなのかを観にいってみたいのでアリ。たとえ面白くなかったとしても、彼との話題がひとつ増えるのでOKです」(22歳女性)

実写・アニメを問わず、話題になっている作品は観てみたいというこの女性。作品を「楽しみにいく」というより「確かめにいく」姿勢ですね。

■その作品に興味があれば
「好きなアニメやマンガの原作が映画化されたのなら、ぜひ観にいきたい。一緒に観にいった相手にも、それをキッカケに興味を持ってほしい」(19歳男性)

恋人に自分の好きなものを紹介する機会として、アニメ映画鑑賞をデートプランに入れるという選択肢もあるようです。

■ジブリ以外も面白いから
「最近はジブリ以外にも細田守監督作品(代表作『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』など)といった、アニメ好きな人だけに向けていないアニメ映画も一般に浸透してきているので、デートにもアリだと思う」(36歳男性)

昔から世界のアニメ界を牽引してきた日本のアニメですが、近年さらに注目が高まっているように感じます。アニメ映画の間口は少しずつ広がってきているといっていいでしょう。

<ナシ派>
■興味がないジャンル・作品はつらい
「彼が大ファンだという、わりと低年齢層向けアニメの映画に行ったことがあるけど、途中眠くなってしまって全然内容を覚えていない。やはり最初から興味がないジャンルや作品の映画はつらい」(24歳女性)

アニメに限らず、自分が興味を持てない分野の映画は観ていて退屈しがちですよね。

■アニメが得意ではない
「そもそもアニメが得意ではないので、観にいきたいとは思えない」(41歳男性)

アニメに対する価値観、世代によっても意見が分かれるところなのかもしれません。

■「映画館なら洋画」のイメージ
「アニメ映画のDVDをレンタルして自宅で観ることはあるけれど、映画館で観るなら実写がいいので。初めて友人たちだけで映画館に行った中学生の頃から、『映画館で観るのは洋画』というイメージがなんとなくある」(30歳女性)

「初めて観にいった映画館」や「好きな人と観にいった映画」は、いつまでも心に残るもの。自分なりの「映画・映画館のイメージ」を大切にするのはとても素敵なことですね。

アリ派・ナシ派、両者の意見を一部ご紹介しましたが、皆さんはどちら派でしょうか? デートにアニメ映画を選ぶ際は、相手の意向をよく聞きながら決めていくといいかもしれませんね。

(藤井弘美+プレスラボ)

記事制作 : dメニュー映画