初デートで見たい映画、男女差はある?

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る


男女によって違う?初デートに見るべき映画とは

相手の趣味や趣向があまりわからない初デート。「どんなことをしたら良いかわからないから、とりあえず映画でも見よう」と思う方は多いかと思います。しかし、男性と女性の間で見たい映画の傾向に差があったら、大事な初デートをに台無しにしてしまうかもしれません。そこで今回は、男女それぞれ4名に、初デートで見たい映画を聞き込み調査! その傾向を探ってみました。

≪男性が初デートに見たい映画≫

『レオン』みたいな映画

「もろ恋愛じゃないけど、ドラマチックだし、感動して泣けるシーンもあって全体的にバランスが良いと思う」(33歳男性)
「ベタな恋愛ものじゃない」というのがポイントのよう。確かに、相手との距離を測りかねている段階では、いろんな要素が盛り込まれているもののほうが無難ですね。

『キック・アス』みたいな映画

「デートだからといって肩ひじ張らず、見たいものを見たいと思う派。しかも、キックアスシリーズは展開が何となく読めるので、終わった後の気まずさを心配しなくて良いところも良い」(29歳男性)
映画が怖いのは読後感ならぬ、“観後感”がどうなるかわからないところ。中には下見をしに行く人もいるそうですが、ある程度の筋が見えている映画なら安心です。

『ツーリスト』みたいな映画

「恋愛をベースにしながらハラハラする展開もあり、誰でもある程度楽しめそうな感じが良い。ベネチアやリヨンなど、世界各国の美しい景観が見られるので、万が一ストーリーが気に入らなくても、楽しんでもらえる映画だと思った」(27歳男性)
ストーリーに好みはありますが、「目で楽しむ」という観点ではたいていの人なら楽しめるはず。迷ったら「映像のキレイさ」で選んでみてはいかがでしょうか。

『ホームアローン』みたいな映画

「初デートの後くらいだと、映画の感想を語り合えるまでの仲ではないと思うので、とにかく『面白かったね』と笑いあえるものが良い。ホームアローンのような笑いは下品ではないし、女の子も好きだと思う」(29歳男性)
よほどの映画好き同士でない限り、初デートの段階で深い感想を伝えあるのはなかなか難しそう。コメディで二人の間の空気をあっためる程度がちょうど良いのかもしれません。

≪女性が初デートに見たい映画≫

『プリティ・ウーマン』みたいな映画

「偶然、『王子さま』に出会い、最後には花束を持って迎えに来てくれるというシンデレラストーリーは女性の夢。自分の『王子さま』と見たい」(26歳女性)
自分の彼を映画に出てくるダンディな俳優さんになぞらえるところには、女性ならではの感性を感じます。

『タイタニック』みたいな映画

「デートと言えば恋愛映画。ロマンチックなシチュエーションや恋人が死んでしまう悲恋というところなど、ベタすぎる展開のものを見たい」(34歳女性)
ベタすぎる展開のものはちょっと照れくさいなと思ってしまう人もいると思いますが、やっぱり根強い人気がある?

『ハナミズキ』みたいな映画

「環境が変わり、すれ違いながらも、10年ちかく相手を思い続けるひたむきさに心を打たれる。ロケ場所が自分の地元だというところもよかった」(24歳女性)
恋愛ものでなおかつが地元が出てくるのであれば、自分たちの恋愛を重ね合わせ、感情移入することができますよね。より一層盛り上がれそうです。

『ドラえもん』みたいな映画

「ドラえもんってお互いに絶対知っているし、感動するし、最後はハッピーエンドで終わることが約束されているので、初デートにはピッタリだと思う」(東京・26歳女性)
あまり難解すぎる映画だと、緊張している上に頭も使い、疲れてしまいそう。誰もが馴染み深いドラえもんなら、初デートでも心強い味方になってくれることでしょう。
全体的な傾向としては、男性は恋愛ものに特化せず、無難に楽しめそうな映画をセレクトしている一方で、女性はやはりロマンチックな内容が好きだということがわかりましたね。ただ、趣味趣向は性別によらず、人それぞれ。いろいろと考えあぐねるくらいなら、2人で相談したほうが、良い結果を生むかもしれませんね。
(佐々木ののか+プレスラボ)

この記事で紹介している作品

レオン
キック・アス
ツーリスト
ホーム・アローン
プリティ・ウーマン
タイタニック
ハナミズキ 君と好きな人が百年続きますように
STAND BY ME ドラえもん

記事制作 : dmenu映画