【妄想】経験したくない映画デート10選

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

なぜなの……? 映画を見おわったら途端ワイルドになっていた彼
なぜなの……? 映画を見おわったら途端ワイルドになっていた彼

恋人と記念すべき初デート。どこに行こうかいろいろ悩んだ末に、映画館を選んだ人は少なくないのではないでしょうか? 上映が始まると真っ暗になるのがドキドキしますし、見終わってから感想を言い合うのも、会話が弾みそうですよね。

しかし、そんな映画デートにも思わぬワナが仕掛けられている可能性があります。筆者が考える「経験したくない映画デート」をご紹介します。【※注】すべて妄想です。

開始5分で相手が寝る

映画が始まったと思ったら、恋人が頭をこちらに寄せてきて、「え! なになに!? 積極的にそういうことやるタイプなんだ! ドラマチックー!」とひとりで興奮。ひとしきり感動してから顔をのぞいてみたら、口を開けて寝ていた。なんてことがあったら一気に冷めます。その後「もう一回見よう?」って言ってきたら即別れます。

ポップコーンをやたら食べる

「飲み物なににする?」と聞かれたので、「ああ、やさしいな、注文とか全部まとめてしてくれるんだな」とほんわかしながら答えてみたら、店員さんに「あとポップコーンの塩味とキャラメル味をください。両方Lサイズで」って謎の追加オーダーが入っていた瞬間の幻滅具合は異常。

ジュースを飲んだあとの「ズズズ……」音がすごい

もう飲み終わってるんだから、それ以上ストロー吸っても出てこないじゃないですか。なのに1時間くらい横で「ズズズ……ズズーッ……ズズズゾゾゾ!」って音させてたら、それだけでキレそうになりませんか? 体験型上映4DMXも超えるイライラの臨場感ですよ。

「髪にワックス付けたから座席に寄りかかりたくない」と言いだす

別にいいんですよ、オシャレに気を使ってくれるのは。でも、映画ってリラックスして見てほしいじゃないですか。そういうことに配慮されているシートじゃないですか。その中でずっと背筋伸ばして座っていられると、なんかこっちまで疲れてきちゃうんですよ。そこはもう気を抜いてくれよって思っちゃうんですよ。

BGMが鳴るたびに激しくリズムに乗り出す

ラテン系のノリは嫌いじゃないし、映画に熱中してくれるのはいいんですけど、BGMが鳴るたびに全身でリズムを取り出すのだけはさすがにやめてほしいと思います。かかとがちょっと動くくらいならまだマシですけど、こう、指パッチンとか始めたらマナー的にもアウトすぎるじゃないですか? やめましょ??

相手が一回見た作品に連れて行かれて解説される

席に着いてから初めて、相手がこの作品を見るのが2回目であることを告げられる悲劇。さらに、「あ、この後の展開、超おもしろいから」とちょいちょいネタバレと解説を入れてきたら、もう座席ごと放り投げたくなりますよね。

初回デートから貸し切りになっている

「わあ! ぴったり真ん中だね! すごいイイ席とってくれたんだね! ありがとう!」としきりにお礼を言うと、「ううん、今日は貸し切りにしたんだ」とドヤ顔で返す恋人。別にいいんですけど、ただ、初回でそこまで気合いを入れられると、今後どうなるの……? と心配に。

洋画なのに字幕がない

「最近英語の勉強しててさ……」とは聞いていましたが、まさかこっちにまでそれを強要するとは。最初から最後までノンストップで理解できない120分間。エンドロールが訪れたときは謎の達成感で泣くかもしれません。

上映後、完全に主人公の役に取りつかれている

優しくて素朴なところがよかったのに、サスペンスモノの映画を見たら、その直後からやたらとワイルドになってしまった恋人。改札は助走をつけて飛び越えるし、タクシーに乗るとすぐに「前の車を追ってくれ」と言ってしまう。「まるで映画が現実になったみたい♪」 なんて喜ぶわけもなく「いいからやめろ」と引っぱたくこと間違いなしの展開。

座席を奪い合う

「ちょっと変わった映画館なんだ。動きやすい恰好で来て」って言うから、どんなのだろうとワクワクしながら行ってみたら座席が2つしかなくて、観客は1,500人くらい。司会者が合図を鳴らしたらみんなでその2つの座席を奪い合う壮絶な戦いが始まって、なんか知らない筋肉ムキムキのオッサンと恋人がその座席に仲よさそうに腰かけているのを見たときには、さすがに別れを意識すると思います。

以上、経験したくない映画デート10選を妄想してみました。皆さんの初デートがこんなにも悲惨なことにならないことを願っています。それでは、楽しんで!

(カツセマサヒコ/プレスラボ)

記事制作 : dメニュー映画