年末年始に見たい! いまさら言えない見逃しちゃった大作&シリーズ作の楽しみ方〈SF&ファンタジー編〉

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

文=紀平照幸

「実はまだ見てなくて……」と人には言えないまま、ついつい見逃してしまっていた人気シリーズ。この年末年始のお休みこそ、一気にまとめて見ちゃうチャンス! 今回は熱狂的ファンの多いSFやファンタジーのヒット作・シリーズ作を、気軽に見るポイントをご紹介します。

『スター・ウォーズ』サーガ  この順番で見るのがオススメ!

いよいよ新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が12月18日(金)から公開される『スター・ウォーズ』サーガ。登場人物は多いし設定も面倒くさい、どうせマニア向けでしょ? と思っている方は、ぜひ77年のエピソードIV『新たなる希望』からご覧下さい。最初はこれ1本で完結していた可能性もあっただけに、ルーク・スカイウォーカーの冒険物語として単純に楽しめます。そして続くエピソードV『帝国の逆襲』(作品的にもシリーズで一番面白い!)で意外な事実を知った後は、エピソードI~IIIに飛んでスカイウォーカー家のルーツをたどる旅に。製作順でないのは、最後に暗い気分で終わるのを防ぐためです。ラストにエピソードVI『ジェダイの帰還』を見ることで、対銀河帝国という物語に一区切りが付きますしね。その頃にはキャラクターに愛着が出てきて、新作が楽しみになっているはず……。

スター・ウォーズ
スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション<9枚組>〔初回生産限定〕 16,500円+税
発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント
TM & ©2015 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. Used Under Authorization. Star Wars and all characters, names and related indicia are trademarks of and ©Lucasfilm Ltd.
TWENTIETH CENTURY FOX, FOX and associated logos are trademarks of Twentieth Century Fox Film Corporation and its related entities.

『ロード・オブ・ザ・リング』&『ホビット』シリーズ ゲーム世代こそが楽しめるビジュアル

ロード・オブ・ザ・リング
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ1作目

『ロード』が三部作、『ホビット』も三部作で、それぞれ一本あたりの上映時間が長い、しかも主人公がホビットで馴染みもないし……ということで敬遠されがちなシリーズ。しかしこの物語こそが各種RPGに登場するエルフやドワーフ、ゴブリンなどの原典なのです。しかもCGの発達によって、それまでの特撮では不可能だった驚異の映像が実現。スクリーンを埋め尽くす魔物の大軍団やクリーチャーたちの戦い、エルフの華麗なる飛翔ぶりなどは、アクションゲームをプレイしているかのような楽しさ。そのビジュアルに目をみはっているうちに、物語で語られている仲間たちの絆に胸が熱くなっていることでしょう。

ホビット
シリーズ1作目の『ホビット 思いがけない冒険』

ロード・オブ・ザ・リング
『ロード・オブ・ザ・リング』
ブルーレイ 2381円+税/DVD 1429円+税
発売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

ロード・オブ・ザ・リング
『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』
ブルーレイ 2381円+税/DVD 1429円+税
発売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

ロード・オブ・ザ・リング
『『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』
ブルーレイ 2381円+税/DVD 1429円+税
発売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

ホビット
『【完全数量限定生産】ホビット エクステンデッド・エディション トリロジーBOX ブルーレイ版(9枚組/デジタルコピー付)』
ブルーレイ 15,980円+税
発売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』三部作 今年観るからこそ『PART2』は面白い

バック・トゥ・ザ・フューチャー
『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』では2015年の“未来”にタイムスリップ
©1985 Universal Studios. All Rights Reserved.
©1989 Universal Studios and U-Drive Productions,Inc. All Rights Reserved.

マイケル・J・フォックスを世界のスーパースターにしたタイムトラベルSF三部作。それまでSF映画が避けてきたタイム・パラドックス(過去を変えると現在も変わってしまうという問題)すらストーリーに組み入れ、しかも痛快なラストに繋げた傑作です。1985年に始まり、1955年、2015年、1885年と時代を駆ける話ですが、何といっても今年(2015年)が描かれる『PART2』に注目。映画が作られた1989年には近未来だった“今”の予想図と現実の違いを比べてみるのも楽しいです。現実は空想にどこまで追いついたのか? これがリアルタイムで楽しめるのは今年だけなのですから。もちろんストーリーの面白さは文句なし。第1作を再現しつつ、そこにドタバタを加えた笑えるサスペンスを満喫。エンディングは第3部に繋がるので、続きをすぐ見ずにはいられない!

バック・トゥ・ザ・フューチャー
『バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30thアニバーサリー デラックス・エディション』
既発の3 枚のディスクに、新たに作成した特典ディスクを加えた2015年アニバーサリー4枚組のデラックス・エディション
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
ブルーレイBOX 6500円+税
DVD-BOX  4500円+税
©1985 Universal Studios. All Rights Reserved.
©1989 Universal Studios and U-Drive Productions,Inc. All Rights Reserved.

『エイリアン』シリーズ どんどん増殖を続けるシリーズと深まる謎

エイリアン
衝撃的なエイリアンのデザインを手がけたH・R・ギーガーは1980年の第52回アカデミー賞で視覚効果賞を受賞した
©2012 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

1979年の第1作はSFとホラーを合体させ、映画史に新たな1ページを加えた金字塔。4本作られたシリーズではシガーニー・ウィーバー扮するリプリーとエイリアンの戦いを追い(やはり第1作と、ジェームズ・キャメロン監督でアクションに特化した『エイリアン2』がオススメ)、さらに『プレデター』との対戦ものが2本、一見別の映画だった『プロメテウス』も実は同一の世界観、と増殖を続けています。現在もリプリーが登場する本家の新作(監督は『チャッピー』のニール・ブロムカンプ)と元祖リドリー・スコットが監督する『エイリアン:コベナント』(『プロメテウス』の続編)の2本が、どちらも2017年予定で製作進行中。ところでこのエイリアン、徐々に生態はわかってきましたが、まだどこの星でどのように生息しているのかが不明なままなのです。その部分を想像しながら過去の作品を振り返ると、新たな発見があるかも?

エイリアン
『エイリアン』同様、リドリー・スコット監督による2012年公開『プロメテウス』
©2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

エイリアン
『エイリアン』
ブルーレイ 2381円+税
発売元:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
©2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

プロメテウス
『プロメテウス』
ブルーレイ 1905円+税
発売元:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
©2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

『スター・トレック』新シリーズ とりあえず、旧シリーズのことは忘れよう!

スター・トレック
ザッカリー・クイントがスポックを演じた、2009年版映画『スター・トレック』
©2009 PARAMOUNT PICTURES. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc. All Rights Reserved. TM, (R) & Copyright ©2013 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

最初のTVの放映開始が1966年、TVシリーズだけで5つを数え、映画も多数。“トレッキー”と呼ばれる熱狂的なファンが世界に……なんて聞くと初心者は腰が引けてしまいそうですが、大丈夫! そういう方々のために2009年スタートの新シリーズがあるのです。主人公カーク艦長(クリス・パイン)の若き日の姿やクルーたちとの出会いを描き、旧作を知らなくても最初から物語に入っていけるのですから。しかもマニア向けには、旧シリーズとリンクさせたり(リブートではなくパラレルワールドという扱い?)、昔の映画を裏返しで再現したりというお楽しみも用意されています。新作(第3弾)は2016年公開予定ですが、この新シリーズをきっかけにディープな『スタトレ』世界に漕ぎ出してみるのもアリかも……。

スター・トレック
『スター・トレック』
Blu-ray発売元:パラマウント ジャパン 2381円+税
©2009 PARAMOUNT PICTURES. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc. All Rights Reserved. TM, (R) & Copyright ©2013 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

スター・トレック
ベネディクト・カンバーバッチが出演した2013年劇場公開版『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
DVD発売元:パラマウント ジャパン 1429円+税
©2009 PARAMOUNT PICTURES. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc. All Rights Reserved. TM, (R) & Copyright ©2013 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ライタープロフィール:
紀平照幸/ 愛知県出身。早稲田大学第一文学部卒業後、1984年に(株)近代映画社に入社、「スクリーン(現SCREEN)」編集部員に。2003年から07年まで同誌の編集長に就任。現在はフリーの映画ライターとして活動。映画周辺の雑学や裏話を収集するのが好き。映画雑誌「シネマスクエア」に て「紀平照幸のムービー・ジョッキー 白黒つけるぜ!」を連載中。

記事制作 : Avanti Press(外部サイト)