実は日本の影響がこれほどまでに!世界的名作スター・ウォーズの中の「日本」

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

>> 『スター・ウォーズ』見放題!全シリーズを期間限定★一挙独占配信中!!

実は日本の影響がこれほどまでに!世界的名作スター・ウォーズの中の「日本」

遂に最新作が公開される「スター・ウォーズ」。この「スター・ウォーズ」、作品内にはとても多くの日本を感じられる設定や名前が存在しているってご存知ですか?一般的に知られているように、スター・ウォーズの生みの親ともいえるジョージ・ルーカスが日本が好きで、黒澤明の作品にも多くの影響を受けているということが理由のようです。今回はそんな日本が関係する「スター・ウォーズ」の部分についてご紹介しましょう!!

 

名前

・「ジェダイ」
日本語の「時代(劇)」から着想したと言われています。時代劇をこよなく愛するルーカスならではの言葉かもしれませんね。「じだい」→「ジェダイ」。たしかにそうかもしれません。

・「ジェダイの服」
ルーク・スカイウォーカーがジェダイとして着ている服は柔道着そっくり。そんな日本の武道からの影響も垣間見れますよね。

・「ハン・ソロ」
ハリソン・フォードのはまり役の「ハン・ソロ」は、忍者「服部半蔵」から付けられたとのこと。

・「アミダラ王女」
「阿弥陀」に「ラ」を付けて「アミダラ」に。劇中で来ている衣装も日本の着物だったりとかなり影響されていることがわかります。

・「ヨーダ」
日本人の依田さんから名付けたという説がある。

 

精神

・武士道
スター・ウォーズ、特にジェダイ騎士の精神には日本の武士道が息づいていることがわかります。基本的にはライトセーバーでの一騎打ちで拳銃などは使わないというもの。オビ・ワンもレーザー銃を使った後心底後悔している場面があるくらいです。

・ライトセーバー
武士道で欠かせないのが日本刀ですよね。日本刀にはそれを使う武士の精神が宿っているというものと同じように、ライトセーバーはジェダイナイトにとっては命と同じくらい大切なものです。グリーヴァス将軍が倒したジェダイのライトセーバーをコレクションしているのはそんなジェダイに対する嫌がらせの気持ちからなでしょう。また戦い方も、西洋のサーベルなどではなくサムライの日本刀の使い方が色濃く反映されています。

 

その他

・「ダースベイダー」
日本の戦国時代の鎧兜がベースデザインだとのこと。さらに企画段階ではダースベイダー役には黒澤映画に欠かせない三船敏郎にオファーがあったそうです。もし彼がこの役を受けていたら世界的にもさらに認知度がアップしていたことでしょうね。

・全体的に黒澤映画の影響が
ストーリー全体的に日本の時代劇によくある「勧善懲悪」精神や、「七人の侍」「隠し砦の三悪人」といった黒澤映画の影響が色濃く出ていると言われていますし、ルーカス本人もその点については認めているインタビューが多数存在しています。

いかがでしたか?世界中を虜にしているスター・ウォーズですが、こんなところにも、あんなところにも日本の精神が宿っていることがわかりますよね。
最新作はもうすぐ公開されます!エピソード7にも日本の影響がみられるのか、とても楽しみです。

(ロックスター)

>> 『スター・ウォーズ』見放題!全シリーズを期間限定★一挙独占配信中!!

記事制作 : dメニュー映画