あの映画のあのシーンに登場! スクリーンのこの店、あの一品:マンハッタン編

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る


映画の世界では食事のシーンが重要な場面となることが多いですよね。印象的なレストランでの食事だったり、ちょっとしたハンバーガーやホットドックなどをほお張って進行するシーンが強く印象に残っていたり…今回はそんな印象的なシーンで登場するお店や料理についてピックアップしましょう。

「恋人たちの予感」の「KATZ’S DELICATESSEN(カッツ・デリカテッセン)」

歴代ハリウッド映画の中でも「超」がつくくらい有名なシーンなのが、「恋人たちの予感」でメグ・ライアンが、混雑しているデリでの食事中に、ベッドでの演技を表現しているシーンですよね。そんなシーンの舞台になったお店はマンハッタン、ローウァーイーストサイドに今もある「KATZ’S DELICATESSEN(カッツ・デリカテッセン)」。1888年創業で、店構えもまさに古き良きマンハッタン。ランチタイムは映画のようににぎやかなお店です。このお店の一番の名物が山盛りパストラミを薄めのパンで挟んだ「パストラミサンド」(名前そのまま!)。日本では到底食べられない特別なメニューです。マンハッタンに行った際は是非。ただし、入口で食券を買って、さらに注文するタイミングが難しかったりと「???」のことが多いので、そんな時は積極的に店員さんに聞いてみてくださいね。あと、映画のシーンで使われたテーブルの真上の天上には、「あのシーンの場所」的にわかりやすく看板がぶら下がっているので記念に必ずチェックしてくださいね。

「SEX AND THE CITY」の「THE Modern(ザ・モダン)」

映画「SEX AND THE CITY」は、マンハッタンを使った代表的映画・ドラマになっていますよね。特にこの映画を観て「このお店、絶対に行きたい!」と思った女性は多いのではないでしょうか?特に人気なのがこの「ザ・モダン」。ニューヨーク近代美術館(MoMA)にあるレストランです。なんといっても雰囲気バツグン!場所も行きやすいので、マンハッタンへ行った際はちょっとオシャレして行ってみましょう。MoMAに行くのも忘れずに。ちなみにこのMoMA。2004年に増築された際は、日本人の建築家が設計しています。

「アベンジャーズ」のエンドロール後のあのシーン

皆さん見逃してませんか?映画「アベンジャーズ」のエンドロール後には意味不明なシーンが。アベンジャーズ全員、半分壊れたレストランで黙々とご飯を食べているシーンです。後ろでは店員が壊された店の掃除をしているような…。これ、戦闘中にトニー・スタークが行っていた「ジャワルマ」を食べているようです。「ジャワルマ」と言っても聞き慣れない料理ですが、日本では「ケバブ」「ドネル・ケバブ」として馴染みがあります。よく、路上や繁華街で気軽に売っていますよね。中東の肉料理です。戦闘が終わって、約束していたお店にみんなを招待したのでしょうが、みんな不満げに黙々と食べている様子を見ると、「トニー・スタークのことだから、相当な高級レストランに連れて行ってくれるんだろうな」と期待していたアベンジャーズの落胆ぶりを表現しているのでしょうか?ちょっと良くわかりませんが、とても印象に残るシーンですよね。久しぶりに「ケバブ」を食べに行きたくなりませんか?
いかがでしたか?マンハッタンが舞台の映画って本当に多いですから、まだまだご紹介したいお店やオススメメニューはキリがありませんが、今回はこの辺で。ぜひ今回ご紹介したシーンをもう一度見返してみてくださいね。
(ロックスター)

この記事で紹介している作品

恋人たちの予感
セックス・アンド・ザ・シティ
アベンジャーズ

記事制作 : dmenu映画