最近また日本のCMにハリウッドスターが多く出演してませんか?

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る


バブルの時代には多くのハリウッドスターが日本のテレビコマーシャルに登場して話題になりましたよね。しばらくそんな状況は少なくなっていたのですが、最近再び超一流ハリウッドスターをTVCMで良く見かけませんか?レオ様、トミー・リー・ジョーンズ、ロバート・デ・ニーロ、ブルース・ウィリス…。これって何故なのでしょうか?そんなハリウッドスターの出演事情をご紹介しましょう。

実はTVCMへの出演について、アメリカでは日本とは真逆のイメージが…

今年も上半期は上戸彩さんが5年ぶりに女王に復活したとして大きな話題になった芸能人のCM出演。日本ではタレント・役者さんの人気のバロメーターといえばCM契約の本数と言われていますよね。「あの役者さんは契約金が一社いくら」だとか「ことしは何本契約が増えたか」といった話題は多くの注目を集めますよね。一方で、ハリウッドでは日本とは全く逆で、実はTVCMのキャラクターなっているような役者は、駆け出しの新人か落ち目になったか…というイメージを持たれてしまうそうです。アメリカのTVCMのキャラクターに好んでなるのはスポーツ選手や文化人などだそうです。

なぜ日本に出演する理由は…やっぱり○○なのね。

ハリウッドスターやセレブがなぜわざわざ日本のCMには出演するのか?…多くの場合、それは「お金」が大きな理由のようです。ハリウッドスターなら一本の映画に出演するだけで何十億円のギャラを手にすると言われていますよね。たしかに一本当たりの出演料は高いですが、撮影に何か月もかかるし、その準備のために体型を変えたり役作りに時間をかけたり…すごくタフなものなのです。また、年に映画1本に主演できるかどうかというものですから不安定でもあります。その点、日本のTVCMであればたった1日、2日で終わる仕事ばかりだし、準備は要らないし、撮影も日本でなくアメリカで行われたりと本当に楽な仕事だそうなのです。皆さんがCMで見る日本の風景の中のハリウッドスターの映像は、ほとんど合成画像かセットの中でのワンシーンだって知っていましたか?「いつ日本に来ていたんだろう?会いたかったなぁ」と思ってしまいがちですが、わざわざ日本に撮影に来ることは、残念ながらほとんどないんですよ。

日本でのCM出演について、本国ではシークレット情報となっている!?

そのような日本とアメリカの違いがあるものですから、日本でのCM出演情報って本国アメリカでは全く知られていないことが多いってこと、ご存じでしたか?アメリカ人が日本に来て一番驚くのが「ハリウッドセレブが何故か日本のTVCMにたくさん出ていた」ということもよく言われているくらいです。契約事項に「アメリカではこのCM出演情報は一切口外しない」という文言を含んでいる場合もあるくらい、スター本人は気にしているようです。

ネットの発達でバレやすくなってしまった

最近はネットの情報が世界に一瞬で広がる世の中ですから、なかなか日本でのTVCM出演を内緒にしておくのが難しくなっているようですね。そんな時代でもCM出演を続けるハリウッドスターたちにとっては本当に「おいしい仕事」なのでしょうね。
いかがでしたか?これからも多くのスターの登場が見込まれる日本のTVCM。憧れのハリウッドスターが日本語でにこやかに商品名を口にする姿を見るととても身近に感じられて親近感がわきますから、日本人にとっては特に「落ち目」といったイメージは全く湧きませんよね。ちなみにソフィア・コッポラ監督・脚本、ビル・マーレイ主演でアカデミー脚本賞を獲得した映画「ロスト・イン・トランスレーション」はまさにこの日本のTVCMの話が物語の根本にあるので、良かったらぜひご覧くださいね。
(ロックスター)

記事制作 : dmenu映画