ホラー映画にはダイエット効果があるってホント!?

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

“ホラー映画にはダイエット効果がある”という説があるのを知っていますか?

実はこれはそれなりの根拠がある話。ノーベル賞受賞者を輩出したイギリスの名門ウエストミンスター大学の研究者グループが、2012年にホラー映画とエネルギー燃焼に関する画期的な調査結果を発表。彼らは、被験者に有名なホラー映画を観てもらい、心拍数、酸素摂取量、二酸化炭素の排出量を測定。すると、そしてそこから被験者たちのエネルギー消費量を算出した結果、何も映っていない画面を見ている時より、ホラー映画を観ている時のほうが約1.3倍のカロリーを消費していたんだとか。
もっともカロリー消費が多いホラー映画に至っては、約200カロリーも消費したというから驚き!  恐ろしいシーンを観ると、思わず目を覆いたくなるけど、少しでも痩せたいなら、一瞬たりとも画面から目を離すことは厳禁。しかも、恐ろしいシーンが含まれるホラー映画ほど、脈拍や体内をめぐる血流が速くなり、アドレナリンが急増する効果があるんだそう。アドレナリンには、食欲を減退させ、基礎代謝量を増加させる性質が!
確かに、筆者も子供の頃に、映画『死霊のしたたり2』で、切断された指と目玉がくっついて動くという不気味な生き物を目撃。斬新過ぎるビジュアルに衝撃を受け、しばらくソーセージと明太子が指に見えて、喉を通らなかったことが懐かしく(?)思い出されます。多かれ少なかれ、同じような経験をされた方はいらっしゃるはず。ホラー映画に食欲を減退させる効果があることは納得出来ます!
約200カロリーの食べ物と言えば、シュークリーム1個や、ご飯をお茶碗に1杯分ほど。このエネルギーを運動で消費しようとすると、ランニングや水泳を約30分間続ける必要が。結構ハードだし、運動するには場所や身支度も必要です。ただ座って映画を観ているだけで、通常時よりもカロリー消費が出来るなんて、夢のような話じゃありませんか!
この調査結果は世界中で大反響を呼び、海外ではホラー映画特集がダイエットの定番企画のひとつとして、仲間入りする結果に。今年に入って、日本でもNHK、BSプレミアムの番組「仮説コレクターZ」内でこの論文が紹介され、再びホラー映画に熱い注目が集まっています!
体重は減らしたいけど、運動はしたくないという、ワガママなそこのあなた! 年末年始は必見の新作ホラー映画が盛りだくさん。おいしいものを食べ過ぎてしまうこの時期は、映画館でホラー映画を楽しみながら、ダイエットしてみるのはいかが?
デートにも!おススメの新作ホラー映画

『クリムゾン・ピーク』


2016年1月8日(金) よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。
監督/ギレルモ・デル・トロ 出演/ミア・ワシコウスカ、トム・ヒドルストン、ジェシカ・チャステイン、チャーリー・ハナム ほか レーティング/R15+
配給/東宝東和
公式サイト:http://CRIMSONPEAK.jp
(c)Universal Pictures.
映画『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』を手掛けたギレルモ・デル・トロ監督の約3年ぶりの新作。冬になると地表に染み出した赤粘土が白い雪を赤く染めることから「クリムゾン・ピーク」と名付けられた山頂にある豪奢な屋敷を舞台に描く、ゴシック・ロマンス。ホラー映画的描写はあるものの、物語の根幹はロマンチックなラブ・ストーリー。映画『アベンジャーズ』のロキことトム・ヒドルストンに萌えた女子は必見! ラスト・シーンでは思わず涙してしまうかも!

『イット・フォローズ』


2016年1月8日(金)TOHOシネマズ六本木ほか全国にて公開
監督・脚本/デヴィッド・ロバート・ミッチェル 出演/マイカ・モンロー、キーア・ギルクリスト、ダニエル・ゾヴァットほか
レーティング/R15+
配給/ポニーキャニオン
公式サイト:http://it-follows.jp/
(c)2014 It Will Follow. Inc.
200万ドルの低予算で制作されたホラー映画ながら、斬新な設定が話題を集め、全米公開劇場が4館から1600館に超拡大した話題作。往年のホラー映画へのオマージュが随所にちりばめられており、その面白さはクエンティン・タランティーノ監督が「とにかく恐い! こんな設定のホラーは見たことがない!」と太鼓判を押したほど。主人公は一夜限りの相手と性交渉を持って「それ」に憑かれた美人女子大生。彼女がどうやって恐怖から逃れるのか、その結末はぜひ劇場で!

『ゾンビスクール!』


2016年2月20日(土)よりシネマサンシャイン池袋ほか全国にて開校!
監督/ジョナサン・ミロ、カリー・マーニオン 出演/イライジャ・ウッド、アリソン・ピル、リー・ワネルほか
レーティング/R-15
提供・配給・宣伝/プレシディオ 協力/松竹
公式サイト:http://zombieschool.jp/
(c)2014 Cooties, LLC All Rights Reserved
脚本・製作総指揮に、『ソウ』『インシディアス』のリー・ワネルと、日本でも大ヒットした海外ドラマ「glee/グリー」のイアン・ブレナン。さらに、製作総指揮として『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』でアナキン・スカイウォーカーを演じたヘイデン・クリステンセンが参加。主演とプロデュースを兼ねたのは、無類のホラー映画好きとしても知られる『ロード・オブ・ザ・リング』のイライジャ・ウッド! チキチンナゲットを食べた子供たちがゾンビ化してしまうというユニークなストーリーに爆笑必至!

『グリーン・インフェルノ』


新宿武蔵野館ほか全国公開中
監督/イーライ・ロス 出演/ロレンツァ・イッツォ、アリエル・レビ、アーロン・バーンズ、カービー・ブリス・ブラントン、スカイ・フェレイラほか
レーティング/R-18+
配給/ポニーキャニオン
公式サイト:http://green-inferno.jp/
(c)2013 Worldview Entertainment Capital LLC & Dragonfly EntertainmentInc.
『ホステル』シリーズのイーライ・ロスが6年ぶりに監督した食人エンターテインメント。1981年に全世界をトラウマの渦に巻き込んだルッジェロ・デオダート監督のホラー映画『食人族』をモチーフに、過激な慈善活動をしている学生グループのメンバーが、自分たちが守ろうとしていた部族に喰われるという、身も凍る恐怖を描く。皮肉たっぷりの設定と絶妙なユーモアで、一気に物語に引き込まれること請け合い。ファッション・アイコンとしても人気の歌手スカイ・フェレイラの出演シーンにも注目!

『ラバランチュラ 全員出動!』


2016年1月5日(火)よりヒューマントラストシネマ渋谷、「未体験ゾーンの映画たち 2016」にて公開
シネ・リーブル梅田では別日程で公開。詳細は公式サイトにて
監督/マイク・メンデス 出演/スティーヴ・グッテンバーグ、マイケル・ウィンスロー、マリオン・ラムジー、ニア・ピープルズ、レスリー・イースターブルックほか
配給:「ラバランチュラ」上映委員会
(C) 2015 VALIANT DAYS DISTRIBUTION, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
1980年代の大ヒットシリーズ『ポリスアカデミー』のメンバーが再集結し、巨大クモからロサンゼルスの街を守るべく立ち上がった人々の戦いをコミカルに描いたパニックアクション。スティーヴが落ちぶれたスターを演じるという捨て身の自虐ネタも楽しい!

『アフターデイズ・ボディ 彼女がゾンビと化した世界』


2016年1月2日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、「未体験ゾーンの映画たち 2016」にて公開
シネ・リーブル梅田では別日程で公開。詳細は公式サイトにて
監督/ジョシュ・フォーブス 出演/マット・マーサー、マリアンナ・パルカほか
配給/「アフターデイズ・ボディ」上映委員会
(C) Copyright 2015 Contracted 2 The Movie, LLC
美女がゾンビになるまでの3日間を描いた「スリーデイズ・ボディ」のその後を描 く、驚愕のサスペンス・ホラー! 物語の始まりは絶世の美女サマンサが、ゾンビと化して街を混乱に陥れた事件の翌日。サマンサと性交渉を持ったライリーの体に異変が起き始める……。

『スウィート・ホーム』


2016年1月2日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、「未体験ゾーンの映画たち 2016」にて公開
シネ・リーブル梅田では別日程で公開。詳細は公式サイトにて
監督/ラファ・マルティネス 出演/イングリッド・ガルシア・ジョンソン、ブルーノ・セヴィラほか
配給/「スウィート・ホーム」上映委員会
(C) 2014 Castelao Pictures S.L./SWEET HOMEla película A.I.E./FILM PRODUKCJA Sp. z.o.o
主人公は不動産ブローカーとして働く、キャリア・ウーマンのアリ。恋人サイモンの誕生日を祝うため、彼を誘って自分が担当するアパートに忍び込むが、そこで冷酷な殺人鬼に遭遇する。人々の恐怖を全編POV(主観映像)で捉えて大反響を巻き起こした『REC/レック』のプロデューサーが仕掛ける、予測不能の結末は必見!

『エリザベス 神なき遺伝子』


2016年1月16日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、「未体験ゾーンの映画たち 2016」にて公開
シネ・リーブル梅田では別日程で公開。詳細は公式サイトにて
監督・脚本/ビリー・セニーズ 出演/ジェレミー・チャイルズ、シェリーン・ニューマン、シャノン・ホップほか
配給/ミッドシップ ©2015 Closer To God, LLC
第18回ファンタジア国際映画祭で脚本賞を獲得したマッドバイオロジック・ホラー。ヒトクローン創出という欲望に取り憑かれ、禁断の行為に手を染めた科学者が人類を恐怖に陥れる姿を描く。現代の科学で、人間のクローンを創ることは可能なこと。いまだそれが実現していないのは、倫理的・宗教的な問題を抱えているから。もし、こういう科学者がいたら……そう思うと恐怖が倍増!
取材・文/田嶋真理

この記事で紹介している作品

クリムゾン・ピーク

イット・フォローズ

ゾンビスクール!

グリーン・インフェルノ

ラバランチュラ 全員出動!

アフターデイズ・ボディ 彼女がゾンビと化した世界

スウィート・ホーム

エリザベス 神なき遺伝子

記事制作 : dmenu映画