巷では大流行…男子高校性・大学生たちの「男子ディズニー」の楽しみ方とは

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る


寒くなったこの季節でも日本中、いや世界中から多くの人が訪れる人気スポットと言えばなんといっても「ディズニーリゾート」ですよね。完璧な夢の国として多くの人に親しまれていますよね。そんなディズニーリゾートで最近大きな異変が起こっていることをご存知ですか? その異変とは、最近男子学生の間で流行っている「男子ディズニー」なんです。
「男子ディズニー」…文字通り、男子学生仲間だけでディズニーリゾートに繰り出すことなのですが…。多くのみなさんが「ディズニーリゾートにはカップルや子供連れで行くもの」「男だけなんて変じゃない?」「絶対楽しめないと思う」なんていう感想をまずは持たれると思います。しかしながら現在、実際にはディズニーリゾートにつながっている公共交通機関では、頻繁に同じディズニーキャラの服を着た男子軍団や、ミッキーの耳をおそろいでつけている男子学生集団を見かけるようになっているのです。
今回、そんな「男子ディズニー」経験者の男子学生さんから、男子ディズニーについての情報を聞くことができました。楽しい面もあれば、やっぱりちょっとつらいと感じてしまう面もあるようなので、そのあたりについてご紹介していきましょう。

「思いっきり楽しめる」「女子とのデートの予行演習にもなる」

男子ディズニーの醍醐味というと、なんといっても「女子とのデートと違って、気兼ねなく行きたいアトラクションにダッシュして飛び込める」というものだそうです。男子ディズニーだと普段よりもたくさんのアトラクションを体験できるのは最高!(走って移動しまくるため)とのこと。女子とのデートだと、やっぱり女子の希望を最優先にするし、並ぶのが嫌な相手だとどうしても人気のアトラクションに行けない。急げば間に合うアトラクションにものんびり移動…なんていう不満を持っている男子ってとても多いですよね。男子ディズニーではそれは皆無。グループ内で意見が分かれたら、思い思いに楽しむことができるし、男子同士の共通の好みで行動が出来るので気分も楽に過ごせるようです。

「心から夢の世界を満喫できる」環境でもある

また、女子とのデートだと、やっぱり「俺すげーミッキーが好きなんだよね」なんて言い難いですし、ミッキーやキャラクターに出会った時に抱き着いたりモフモフしたりなんて、女子の前ではしづらい気持ちもありますよね。男子ディズニーだとそんなことはおかまいなしに心から抱きついたり感動で涙したり…100%以上楽しめるという意見をいただきました。

一方でちょっと辛いと感じたことも…

そんな男子ディズニーでも、やっぱり「辛い」と感じることもあるようです。人気アトラクションの行列にみんなおそろいで並んでいる時、ふと冷静に周囲をみると「カップルだらけ」なんていう光景は心にグサッと来るそうですし、みんなでおそろいの格好をしたまま電車で帰宅するとき、舞浜近辺はいいのですが、地元に近づけば近づくほど魔法の効果も薄れて来たうえに、周りの目線が相当強く感じるようです。

「男子ディズニー」の注意点

男子ディズニーには特に決まりはないのですが、やっぱり気を付けなければならないポイントもあるそうです。 ・決して男子2人だけで「男子ディズニー」をしてはいけない ・ディズニーシーでお酒が飲めるからと言って飲みすぎて騒がない ・男同士だからと言って変にテンションを上げて騒ぎ過ぎない 以上3つはとても大きなポイントだそうです。とくに「2人男子ディズニー」には要注意。「男子ディズニー」は3人以上出来るだけ大勢で行わないと、ちょっと変な目で見られてしまうこと大。男子2人でおそろいの服装で…違う関係を想像してしまいますよね。
いかがでしたか?最初はちょっと恥ずかしいかもしれませんから、入場してからみんなで同じ服装に着替えたほうがやりやすいかもしれませんね。寒い季節でも別の意味で暖まれる「男子ディズニー」、皆さん仲間を集めてこの冬に挑戦してみたらいかがでしょうか?
(ロックスター)

記事制作 : dmenu映画