最近気楽に「チョイ飲み」多くない?あんなお店でもお酒が飲める件

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

最近牛丼の吉野屋に提灯がぶら下がっているのを見た人いませんか?あれ、夕方からスタートする「吉呑み」のサインなんですよ。「吉呑み」とは普段の牛丼の吉野屋のメニューに加えて、アルコール類の販売を中心に、おつまみのメニューを充実させた吉野屋版「居酒屋」の営業形態のことです。「業務後の社内のお付き合い」ほどガッツリでない、「ちょっと軽く一杯飲んで帰りましょう」という感じの飲み方には最適なお店が最近増えていませんか?今回は夜になると営業形態を変える「チョイ飲み」店にスポットを当ててご紹介しましょう。

実は提灯の色でお店の種類が違う「吉呑み」

夕方以降「吉呑み」の提灯が店先にぶら下がっていれば「吉呑み」スタートの合図。もともと2Fスペースがある吉野屋店舗を使って、夕方以降実験的に2Fをチョイ飲みスペースにしたのが始まりのこのスタイル。爆発的にお客さんの人気を獲得して今では全国展開に。なんといってもビールや日本酒以外のお酒も飲みながら、煮込みやつまみメニューをいただけるのが最高。お酒のつまみに牛皿をいただき、牛丼でシメるという夢の牛丼フルコースが堪能できます。オススメは牛煮込み。シメの牛丼は小盛サイズが用意されているのも嬉しいですね。ちなみにこの「吉呑み」。提灯が赤だとフル規格の吉呑みで、提灯が白だとちょっとしたおつまみだけ限定販売しているという違いが。

やっぱり揚げ物にはビールでしょ!KFCでも話題に

クリスマスシーズンも大賑わいだったのがケンタッキー・フライド・チキン。そんなケンタでも夏にビールの提供を始めたというニュースが話題に。たしかにKFCのオリジナルチキンとビールって最高に会いますよね。でも実は今まで店内でのアルコールの販売は行っていなかったとのこと。こちらも実験的にビールの販売を開始してみると大評判になり、また気軽に食事中にお酒をちょっと飲むスタイルも若者を中心に浸透してきたということで大きな反響を呼んだようです。KFCはオリジナルチキン以外にも揚げ物のポテトやその他のチキンメニューが豊富ですから、ビール好きには最高ですよね。

あのスタバまで…実はお酒を提供するスタバがあるんです

スターバックスコーヒーと言えば全国、いや全世界でコーヒーにこだわった展開をしているお店ですよね。コーヒーの香りを楽しむために店内では喫煙禁止というくらいですからね。そんなスタバも実は日本で数店、お酒を飲めるお店を展開しているんですよ。まだまだ店舗数は少ないですが、現在は都内に5店舗ほどオープンしています。あの居心地の良い店内はそのままに、ちょっとした小皿メニューとワインなどを用意してくれてます。ゆったりとスタバのソファーに腰掛けながら、オシャレに「チョイ飲み」というのもアリですよね。

もちろんファミレスも負けてません!

もともとアルコール類の販売も行っていたファミレス各社ですが、このようなチョイ飲みトレンドを受けて、ファミレスも積極的に対応しているようです。ファミレスの定番「ドリンクバー」を大活用し、たとえば焼酎を注文した人には格安でドリンクバーを使えるサービスを提供したり、ワインをグラス1杯100円で提供したり、お酒に合うおつまみを充実させたり…さまざまな工夫をしてくれているんですよ。お酒に合うメニューが元々たくさんあるファミレスですから、さらに使いやすくなりましたよね。ママ友同士で軽く飲みながら楽しくお話しなんて光景を良く見かけるようになりました。

若者のアルコール離れが叫ばれて久しいですが、このようにオシャレに、気軽にチョイ飲みスタイルがさらに浸透すれば、変な問題を起こすことなく、どんどんと楽しい時間を過ごせるようになっていくのではないでしょうか?「飲み過ぎは禁物」は当然ですが、古代から人間の友として発展してきた「アルコール」ですから、上手く使って楽しく過ごしたいものですよね。

(ロックスター)

記事制作 : dmenu映画