【ブルボンヌ新作批評10】老け顔レイアが年相応に!おかえりスター・ウォーズ!『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

老け顔レイアが年相応に!
おかえりスター・ウォーズ!


『スター・ウォーズ』オリジナル三部作が公開されていた頃って、アタシは小学生。ミニカーよりはお人形が好みのオトコオンナ男子だったアタシですら、しっかりライトセーバーやR2-D2のオモチャで遊んでいたフィーバーっぷりだったわ。そんな世界じゅうを熱狂させたスター・ウォーズの新作が、小学生どころか、老眼でハイヒールの足元がよろめくオッサン女装になり果てた今、また楽しめるなんて……。祭だッ。お祭りだよー!
正直、マニアというほどではないライト・ファンのアタシにとっては、今作の分かりやすい展開とオリジナル作品へのオマージュてんこ盛りサービスには十分楽しませていただきましたわ。しかも4DX上映とか言う、スターツアーズまんまのアトラクション状態で鑑賞できちゃう時代。どうせお祭り感を味わうならIMAX 3Dや4DXでさらに高まっちゃうのがオススメよ~(前の座席のお兄ちゃんはポップコーンを盛大にぶちまけてたけど)。 とは言えこれだけ目立つ作品、しかも濃すぎるファンも多い伝説のシリーズだけにそれなりに不満の声も上がってるみたい。そもそも偉大なサーガを作った神様であるジョージ・ルーカス本人が作ったって、新三部作、とくにエピソード1への評価はかなり厳しかったもの。でも実は、悪名高いジャージャーも新三部作から入ったキッズ世代にはおおむね好評だったようだし。オリジナル三部作の神格化と、童心を忘れウンチクや批判を言いたくなったオッサンファンってのがルーカスを苦しめてしまった面もあるわよね。

そんな中、メガプロジェクトをそつなくこなすことに定評のあるJJ・エイブラムスが監督就任!しかもディズニー配給。もうこの時点で、新スター・ウォーズの方向性は決まったようなものよね。ややこしさよりも分かりやすさ、奇をてらったセンスで勝負するよりも徹底的に「これがスター・ウォーズでしょ!」な魅力を追及したエンタメ爆弾。元から3世代×3部作の構図だったわけで、どうせループ感が出ちゃうのなら、いっそ逆手にとってやれと言わんばかりに、神話の始まりとなった第一作(エピソード4)をこれでもかってくらいに「あえて」焼き直した内容に仕上がったわけです。使命を託され砂漠の惑星に降り立つマスコット系ドロイド、ミレニアムファルコンやXウイングの曲芸飛行に、不思議クリーチャーが集まる宇宙酒場、などなど既視感たっぷり、だけど演出的には最新で迫力あるシーンの連続でした。

ただ指摘されている通り、ダース・ベーダーの後釜であるはずのカイロ・レンは弱めね。ベーダーだって今見直すと間抜けなシーンも多いんだけど、あのマスクと声で雰囲気出してた。それが早々にマスクを脱いで、馬ヅラぎみの中の人が見えちゃうわ、ヒステリックに暴れるわで、敵ながら早く大人になってほしいものです。

そして、何といってもオリジナル三部作のオリジナルキャスト三人の登場シーン!そりゃ30年以上経ってんだから、皆さんばっちり老けてました。でもこないだのシュワちゃんに続き、ハリソンじいちゃんも頑張って動いてたわよ。マーク・ハミルも汚くなりすぎて逆に役にぴったりの凄みが出てたし。一番気になってた、子供ながらに「この姫、ブス」と突っ込んでたレイア=キャリー・フィッシャーにいたっては、元が老け顔だった分、むしろ小ぎれいな女社長みたいに仕上がっててホッとしました。「出演にあたってダイエットさせられたの!」ってインタビューで毒づく姿勢もたまりません。

てなわけで、ルーカスへのリスペクトとファンサービスに徹したお祭りとしては、大成功なんじゃないかしら。確かにJJ監督だけに「こうしときゃ皆さん満足でしょ」と言わんばかりのあざとさも感じなくはない。でもたとえばここに来て突然「ヱヴァQ」ばりにシリーズの方向性を大きく変える問題作にするわけにもいかないでしょ。新世代の戦士たちが女性と黒人になったり、時代の変化にやっぱりそつなく対応しつつも、基本は「光と闇」「親と子」というベーシックを貫いてくれてる。JJ×ディズニーってのはまさにそういう安心ブランドでいいのよね。ただし、次回作は王道センスとはずいぶん違いそうな『LOOPER/ルーパー』のライアン・ジョンソン監督に決まってるから、ちょっと意外な展開になるかも?2年後が待ち遠しい~!

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
全国大好評公開中
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
ブルボンヌ
女装パフォーマー/ライター
新宿二丁目にある『Campy! bar』をプロデュースしている他、『はみだし しゃべくりラジオ キックス』(山梨放送YBSラジオ)金曜メインパーソナリティ、『ハートネットTV』『週刊ニュース深読み』(共にNHK)、BSスカパー『チャンネル生回転TV ALLザップ』などに出演。大学特別講義の講師、企業内LGBTに関するセミナーMCも務める。

記事制作 : ブルボンヌtwitter(外部サイト)

シリーズ