大発表!みんなが恋人にしたい映画の男性キャラクターは?

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る



映画を見ているときだけは恋人でいさせて……!映画を見ているときだけは恋人でいさせて!

いい映画・面白い映画には魅力的なキャラクターが出てくるものです。同性の登場人物に憧れることもあれば、異性の登場人物に半ば恋をすることもあります。では恋人にしたい男性キャラといえば、誰でしょうか? 女性に聞いてみました。

■一度はなってみたい? スパイの彼女

「『ミッション:インポッシブル』シリーズのイーサン・ハント(トム・クルーズ)。一度でいいからスパイの彼氏の恋人になってみたい。たまに事件に巻き込まれて、私自身も事件解決に向けて力を貸したりとか」(28歳女性)

スパイものの人気シリーズにはほかに『007』や『ボーン』(『ボーン・アイデンティティー』など)、アニメでは『ルパン三世』なんかがあります。スパイのヒーローに共通の、危険な香りを漂わせるあの色気。好きな女性ファンも多いのではないでしょうか。

■富豪のヒーロー

「『アイアンマン』シリーズのアンソニー・"トニー"・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。ヒーローで大人の男性のセクシーさたっぷりで、しかもお金持ちとか。映画のキャラの中から恋人候補を選ぶなら、彼を置いて他にいないのでは。でもあのアーマーもかっこいいから、デートのときはたまに着てきてほしい」(35歳女性)

映画『アイアンマン』シリーズの主人公は、ヒーローものとしては設定にわりと珍しい部分がいくつかあり、たとえば“お金持ち”や“中年”などが挙げられます。個性的なヒーローとしてアイアンマン役を演じたロバート・ダウニー・Jrさんの役作りは、原作ファンを含め世界中で絶賛されました。

■大冒険の予感

「『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)。子どもがそのまま大人になったような無邪気さが好き。みんなの前で見せるあの顔が、恋人と2人きりになるとどうなるのか。それを唯一知る存在になれたらきっと楽しいと思う。彼についていって世界各地を大冒険するのもすごく楽しそう」(19歳女性)

ジャック・スパロウ船長のようなキャラクターは、現実世界で周りを探してみてもまず見つからないのではないでしょうか。単なる二枚目でなく、三枚目であるところも女性にはグッと来るポイントなのかも。

■奇抜さがかっこいい!?

「『シザーハンズ』(1991年・アメリカ)のエドワード・シザーハンズ(ジョニー・デップ)。あれが私の初恋。純粋で、一生懸命なところが本当に素敵。見た目や挙動が奇抜なところもすごくかっこいい。私の中では今でも、『ジョニー・デップといえば=シザーハンズ』です」(25歳女性)

こちらもジョニー・デップさんが演じる役ですが、ジャック・スパロウとは見た目がかなり違います。手がハサミの人造人間が主人公の映画で、ジャンルは“ファンタジー+ラブストーリー”といったところでしょうか。シザーハンズの持つ宿命と彼が漂わせる哀愁に、女性ファンのみならず胸を打たれた人は多いはず。20年以上が経った今でも色あせない名作です。

■キケンなカリスマ

「『ファイト・クラブ』(1999年・アメリカ)のタイラー・ダーデン(ブラッド・ピット)。何を考えているか底知れないところがものすごく魅力的で、たくさんの男性たちが彼を慕うのも頷ける。彼女になったら気苦労も多そうだけど、『激流に身を任せるような恋愛をしてみてもいいかも』とちょっと思ってしまう自分もたり」(37歳女性)

劇中では圧倒的なカリスマとして集団のトップに君臨するタイラー・ダーデン。自由奔放で、かなりキケンな雰囲気をまとっている人物ですが、その分人を惹きつける力には唯一無二のものがあります。ファンキーな役どころを演じているブラッド・ピットさんを観るにはこの映画がオススメ。

映画ならでこその魅力的なヒーローたちの名前が挙がりました。彼らの恋人になったら、少なくともそれまでの生活とはまったく異なった、めくるめく日々が待っているに違いないでしょう!

(藤井弘美+プレスラボ)

記事制作 : dmenu映画