“塩顔ブーム”で話題だった坂口健太郎は今……? 俳優として大活躍中!

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

坂口健太郎
『ヒロイン失格』(C)2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社

“塩顔男子”が話題になった2013年頃、その代表格としてメディアにひっぱりだこだったモデル・坂口健太郎。実は彼、今度はひとりの俳優として注目を集めているんです。

■塩顔ブームが落ち着いてしまった後は……

塩顔男子とは、昔でいう“しょうゆ顔”。綾野剛や松山ケンイチのような、一重や奥二重のシャープな目元をした薄い顔の男子のことを塩顔と呼ぶのです。塩顔という言葉が誕生した当時、坂口は代表的存在として数々の雑誌やバラエティ番組に出演していました。その盛り上がりの中、2014年5月には男性向けファッション誌『MEN'S NON-NO』で、田辺誠一以来約20年ぶりに現役専属モデルが単独表紙を飾るという快挙を成し遂げました。

ですが、その後塩顔ブームはいったん落ち着き、ただ塩顔というだけで特集が組まれるといった過熱ぶりはなくなりました。熱狂の中心にいた坂口としては、少々狐につままれたような気分だったかもしれません。ですが彼は近年、俳優として目覚ましい活躍を見せ始めているんです。

■昨年下半期からメインキャストに抜擢されるように

坂口が俳優デビューを果たしたのは、2014年10月公開の映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』でのこと。そこから『予告犯』、『娚の一生』、『海街diary』とコツコツと映画出演歴を積み、ついに昨年9月公開の映画『ヒロイン失格』では桐谷美玲演じるヒロインの相手役という大役をつかみます。さらに翌10月に公開された映画『俺物語!!』では、主人公・剛田猛男(鈴木亮平)の親友でメインキャラクターのひとり、砂川誠を演じます。両作品とも坂口が演じるキャラクターは、学校でも評判のイケメンといった役どころで、なんだかこの連続出演によって少女漫画原作の映画におけるひとつのポジションを築いたような……!

さらに2015年秋クールに放送されたTBS系ドラマ「コウノドリ」では、連続ドラマ初出演を果たしました。そして現在放送中のフジテレビ系「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」では、主人公・練(高良健吾)の友人・晴太役として出演。月9ドラマのメインキャストに抜擢され、番組公式サイトが公開しているキャラクター相関図でも主演ふたりに次ぐ写真の大きさです。

■「とと姉ちゃん」で高畑充希と恋模様!?

ここまで聞いただけでも「塩顔ブームの後に俳優として頑張っていたんだなぁ」と素直に応援したくなってしまいますが、実は坂口、ついにほぼ確実なブレイク行きの切符を手にしたんです。

それは4月4日よりスタートするNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の星野武蔵役。こちらは高畑充希演じるヒロイン・常子の青春時代を支える青年というキャラクターなのですが、福士蒼汰に鈴木亮平、東出昌大、山?賢人……と近年の朝ドラにおいてヒロインの相手役を務めた俳優は高確率でその後ブレイクしています。またヒロインの夫や恋人ではない、でもヒロインを支えるという“2番手”的なポジションのキャラクターは、とくに視聴者の人気を集める様子。現に放送中の朝ドラ「あさが来た」で、まさに2番手男子な五代友厚役を演じるディーン・フジオカは、放送中のTBS系「ダメな私に恋してください」に、主演の深田恭子の恋の相手として出演するほどの急上昇を遂げました。

星野武蔵がこの2番手男子にあたる役どころなのかは不明ですが、ドラマの前半部で高畑と淡い恋模様を展開することは間違いなさそうです。塩顔モデルというだけで終わらず、坂口が俳優として大ブレイクを果たすことになるか……。「とと姉ちゃん」の放送開始が待たれます。

(文/原田美紗@HEW(http://hewinc.co.jp/))

記事制作 : dmenu映画