『アーロと少年』でも注目!ピクサー映画の友情の軌跡&トリビアを解説

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

世界的な大ヒット作を生み続けてきたディズニー/ピクサーの最新作『アーロと少年』が3月12日(土)より公開されます。

もしも、地球に隕石がぶつからず、恐竜が絶滅してなかったなら…?
そんなもしもの世界が舞台で起こった、ありえない出会いの物語『アーロと少年』と、ディズニー/ピクサー映画・友情の軌跡&トリビアを紹介します!

『アーロと少年』はどんなお話?

“もしも”の世界をたくさん創り出してきたディズニー/ピクサーの長編16作目は、ひとりぼっちの恐竜アーロと少年スポットが織り成す感動のアドベンチャー・ファンタジー。

もしも地球に隕石が衝突せず、恐竜が絶滅しなかったら...
そこは恐竜だけが言葉を持つ世界。
大きいけれど弱虫な恐竜アーロと、小さいけれど勇敢な人間の少年スポット。
見知らぬ土地で出会った、大きさも性格も正反対で、言葉も通じないふたりのたった一つの共通点は、どちらも“ひとりぼっち”だということ。 反発しながらも、初めての友情が永遠に続くことを願う2人だったが、運命は、そんなふたりを引き裂こうとしていた―。

アーロとスポットもなれるかな!? [ピクサー長編20年!友情の軌跡]

泣いて笑ってケンカして、最高のバディになっていく…ディズニー/ピクサー映画は、友情ストーリーの宝箱。その友情ストーリーの一部を振り返ってみましょう!

『トイ・ストーリー』
ウッディ&バズ

古風なカウボーイ人形ウッディ&最新スペースレンジャー人形バズが、おもちゃの仲間たちと困難に立ち向かっていきます。

『モンスターズ・インク』
マイク&サリー

NO.1怖がらせ屋のサリーと、小さなみかけによらず努力家の笑わせ屋マイク。ターゲットの子供たち以上に泣いたり笑ったりお騒がせなバディです。実は、前日譚となる『モンスターズ・ユニバーシティ』では、学生時代に天敵同士だったことが発覚!困難を乗り越え、支え合って今の関係に。

『ファインディング・ニモ』
マーリン&ドリー

ひとり息子のニモを探すため、心配性の父マーリンと忘れんぼうのドリーが旅に出ます。2匹のやりとりはボケ&ツッコミの夫婦漫才の域!

アーロとスポットは、大きさも性格も正反対。言葉も通じないけど、たったひとつ共通点が。
それは、[ひとりぼっち]だということ。互いに助け合ううち影響を与え合い、絆を深めていき、2人はかけがえのない親友になっていきます。アーロとスポットの新たな名コンビが誕生しました。

これを知っていればもっと楽しめる![ピクサー映画トリビア]

ピクサー映画の中には、裏設定や秘密が隠されていることも。『アーロと少年』には、どんな隠トリビアが隠されているでしょうか?

A113という謎の数字
ピクサー作品(以外もですが)に出てくるA113という数字はジョン・ラセターやピート・ドクター、ブラッド・バードらが通ったカリフォルニア芸術大学の教室の番号
(もちろん『アーロと少年』にも出てきます!)

アーロが他の作品でデビュー済
ピクサー作品には、次回作のキャラクターが登場します。
実はアーロは、『インサイド・ヘッド』に出ていました。さて、『アーロと少年』にも次回作のキャラクターは出ているのでしょうか?探してみてくださいね。

ピーター・ソーン監督は声優も担当
『アーロと少年』では、監督と自らがペット・コレクターの声優を担当。過去作では、 『レミーのおいしいレストラン』のエミールの声優や、『モンスターズ・ユニバーシティ』ではスクイシーの声優も担当しマルチな才能を発揮しています。
ちなみに、『カールじいさんの空飛ぶ家』の少年ラッセルはソーン監督がモデル。ピクサー1の愛されキャラと言われるソーン監督にも注目です。

2016年はピクサー・アニメーション・スタジオ創立30周年となる記念すべきピクサー・イヤー!
ピクサーが描く誰もが共感できる新たな友情の物語。大きなスクリーンで体験してみては?

3月12日(土)全国ロードショー
(C) 2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

この記事で紹介している作品

アーロと少年
トイ・ストーリー
モンスターズ・インク
ファインディング・ニモ

記事制作 : CinemaGene(外部サイト)