実話に基づく感動作『8年越しの花嫁 奇跡の実話』 - (C) 2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

『8年越しの花嫁』泣けるシーンを一挙公開!主題歌ロングバージョンも

ニュース

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

 YouTubeに投稿された動画をきっかけに話題となり、書籍化、テレビドキュメンタリーも製作された岡山在住の夫婦の実話を映画化した『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(12月16日公開)。本作の特別映像が公開となり、back number が歌う主題歌「瞬き」のロングバージョンもお披露目された。

 『るろうに剣心』シリーズで共演した佐藤健、土屋太鳳が、結婚式を目前に難病に倒れた麻衣さんと、彼女を8年間にわたって待ち続けた尚志さんの歩みを体現した本作。脚本をNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の岡田惠和、監督を『64-ロクヨン-』シリーズの瀬々敬久が務める。プロポーズ、麻衣の突然の発病、先の見えない入院生活、麻衣が意識を取り戻してから2人が見舞われるさらなる試練……先ごろ公開された2人の8年にわたる軌跡を凝縮した予告編に続き、今回の特別映像では2人の出会いや、麻衣が号泣しながら尚志と抱き合うシーンなどが新たに追加された。

 ベッドの上で手をわずかに動かしながら、しかし意識を失ったままの状態、奇跡的に目覚めながらも愛する人の記憶をなくしてしまう花嫁という難役をこなした土屋。周囲に何と言われようと希望を失わずひたすら彼女を待ち続ける男性を、抑制を利かせた繊細な演技で体現した佐藤。2人が渾身の演技を披露しており、中でも、病院のベッドで麻衣に寄り添って眠る尚志の姿は涙なしに観られない。

 主題歌「瞬き」のロングバージョンが公開されるのは、先ごろ関東や大阪などのラジオ番組で放送されて以来、初となる。(編集部・石井百合子)

記事制作 : シネマトゥデイ
映画をはじめとするエンターテイメント情報をリアルタイムに更新!