Sexy Zone の中島健人が9日、都内で行われた映画『未成年だけどコドモじゃない』の大ヒット御礼舞台あいさつに平祐奈、知念侑李(Hey! Say! JUMP)とともに出席。今年成人式だったが仕事のために式に参加しなかったと明かした知念に対して、中島も成人式の際は舞台があって参加できなかったと振り返り、2人の多忙さに来年成人式を迎える平が「スターの二人は違いますね」とコメントしていた。

 本作は水波風南による少女コミックを実写化し、高校生ながら結婚するモテ男とヒロイン、幼なじみによる三角関係を描いた作品。新年早々のイベントとあり、中島と知念はそれぞれ緑と青の袴で、平は赤の着物姿で登壇。中島が「新年明けましておめでとうございます。2018年、中島健人としてもいいスタートを切れればと思っています」とあいさつすると、ファンからは「かっこいい!」と大歓声が上がった。

 知念から「緑の袴で殿感ありますね」と声をかけられた中島は、知念に「かっこいい」と声をかけ返し、知念は「男らしくきちっとしてきました」と照れくさそうな表情を見せた。平も着物姿で会場を魅了し、「今日は着物で皆さんの前に立てて嬉しく思います」と語った。

 そして「20歳になったらやってみたいこと」がトークのお題にあがり、今年20歳になる平は「20歳まで炭酸とコーヒーを飲めない」というルールが平家にあることを告白。「20歳になったらラムネやサイダーをゴクゴクといっきに飲んでみたいです」と宣言した。驚いた様子の中島と知念から「炭酸もコーヒーもダメなら普段何を飲んでいるの?」と問われた平が「リンゴジュースとか牛乳とか……」と返すと、2人は「平家のルール、日本で一番厳しいね」と感心していた。

 また、中島は松島聡(Sexy Zone)が、知念は岡本圭人(Hey! Say! JUMP)が映画を観てくれたことを報告。知念が「岡本君が観てくれて祐奈ちゃん可愛いって言ってました」と話すと平は思わず赤面していた。(取材・文:名鹿祥史)

『未成年だけどコドモじゃない』は公開中