4月スタートの新ドラマ「崖っぷちホテル!」(日本テレビ系・日曜夜)で、EXILE・三代目J Soul Brothersの岩田剛典が主演を務めることが決定した。岩田は民放連続ドラマ初主演。さらにヒロイン役として戸田恵梨香が出演するという。

 岩田は、慶應義塾大学を卒業後に三代目J Soul Brothersのパフォーマーとなり、ドラマに出演するなど活動の幅を広げ、今年は主演映画が2本公開されるなど活躍中。だが意外にも今回がドラマ初主演で、「連続ドラマの主演はひとつの目標でもあったので、自分の中では満を持して“挑戦”という気持ちが強いです」と意気込みを語っている。

 ドラマの舞台は、かつて高級ホテルとして栄華を誇ったが、今や負債総額3億に迫る破産寸前のホテル。しかもスタッフはやる気・実力ゼロで、まさに「崖っぷち」。岩田は、ホテルのスタッフに破天荒な注文をする謎の男、宇海直哉(うかいなおや)を演じ、ホテルに変化をもたらす人物になるという。

 戸田は、亡き父親の跡を継ぎ、破産寸前のホテルを一生懸命立て直そうとする総支配人という役柄。またドラマに登場する場所は、客室・ロビー・プレイルーム・レストランなどすべてがホテルに関連した場所になるようで、劇中では“シチュエーション”密室劇を展開していくという。

 ヒロイン役の戸田はドラマ「ギャルサー」以来、12年ぶりの日本テレビの連続ドラマの出演。「12年ぶりと聞いて驚きました。一周まわっちゃいましたね(笑)」とコメントを寄せている。(編集部・梅山富美子)