女優の新垣結衣が、3月8日よりオンエアされるコーセーコスメポートのボタニカルキューティクルケアブランド「ビオリス」の新CMで、Tシャツにデニムショートパンツという飾らない姿を披露する。

 「あまりにもきれいで編」と題した本CMでは、Tシャツにデニムショートパンツという新垣のナチュラルな美しさを堪能できる。青々とした植物が生い茂る“ボタニカルルーム”に表れた新垣がTシャツから頭を出して髪を揺らしたり、指でかきあげてみたり商品の洗い上がりを確認。こちらに気付くと「何見てるの?」とささやき、とびきりの“ガッキースマイル”を見せるというニクい演出となっている。

 撮影は12月上旬の厳寒期に敢行されるも、新垣は春を連れてきたような雰囲気で撮影現場に登場。撮影前に真剣にスタッフの説明を聞く一方、撮影中にはTシャツを着るシーンでは恥ずかしがりながら笑ってしまうお茶目な一幕もあったという。(月影さら)