ベネディクト・カンバーバッチが、主演映画『ドクター・ストレンジ』(2016)の続編はいつ製作開始となるのかわからないとEW.comに明かした。

 ドクター・ストレンジは、外科医生命を絶たれる事故に遭い、治療の最後の望みをかけて向かったネパールで、厳しい修行の末に魔術師として生まれ変わったスーパーヒーロー。新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日日本公開)で重要な役割を果たすとされているが、単独映画の続編の撮影がいつ始まるのかは決まっていないのだという。

 ベネディクトは「今のところ何も知らされていない。何もだ」と見当もつかないとコメント。「総合的な計画は常に流動的なんだ。だから、僕が推測できるようなものじゃないんだよ」と明かした。メガホンを取ったスコット・デリクソン監督は続編をぜひやりたいとかつてCINEMABLENDに意気込んでいただけに、今後の展開が気になるところ。

 また、俳優に脚本を一部しか渡さないこともあるなど秘密主義で知られるマーベルだが、時空を操るそのキャラクターゆえか、ベネディクトは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の脚本を全て読むことができたのだという。「ぶっ飛んだよ。始まったら止まらない、ノンストップなんだ。恐ろしくて素晴らしく、時におかしくて時にとても心揺さぶられる。そして、容赦のないアクションがある。皆が常に危機に陥っていて、息をするのも忘れたよ」と期待をあおった。(編集部・市川遥)