稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が28日に発売される雑誌「25ans」5月号特別版(ハースト婦人画報社)の表紙に3人そろって登場する。同誌に掲載されるロングインタビューでは新生活を踏み出す人に向けてメッセージを送りつつ、公式ファンサイト「新しい地図」を立ち上げた手応えや新たな試み、仲間とのつながりについての想いなどを語っている。

 特別版では全12ページにわたる特集を組み、新しい道を歩み出した3人の姿に迫る(通常版では内容を抜粋し全4ページで掲載)。また、4月6日から公開される映画『クソ野郎と美しき世界』に関するクロストークや、気になる女性のファッションなどプライベートに迫ったQ&Aも収録している。

 春から環境が変わり、新生活を踏み出す人たちに向けて稲垣は「『恐れるな』と言いたいですね。(中略)その時にいろいろ考えたことや出会った人がその先の自分にとって大切なものになるでしょうから」とコメント。一方、草なぎは「自分の周りの人たちをよく見て、その人たちにとって自分はどういう存在なのかを考えて行動するといいんじゃないかな」と語っている。

 また、気になる女性のタイプについて質問された香取は「結局、自分に関心を持ってくれる人が好きかな」と明かし、「素敵だなと思っても、向こうがこちらに関心ないとつまらない。自分に興味をもってくれるってことは、波長が合ったり、何かが共鳴し合ってるってことだから」と続けている。(編集部・海江田宗)