人気テレビアニメ「進撃の巨人」と日清食品株式会社がコラボレーションしたWEB動画「進撃の謎肉」が公開された。梶裕貴、神谷浩史らアニメ版のキャストが集結し、オリジナルのセリフも多数収録されている。

 今回の動画は、同社の新商品と7月から新シリーズが放送されるアニメ「進撃の巨人」のコラボによって生まれたもの。既存のアニメ素材にカップヌードルなどの画像をコラージュするという手法で制作されており、劇中に登場する巨人を駆逐するための武器・超硬質ブレードをフォークやヤカンにすることで、両者の世界観が融合されている。エレン、ミカサ、アルミンなどの人気キャラクターが勢ぞろいし、アニメ版同様に声優として梶、神谷、小野大輔、谷山紀章、石川由依、井上麻里奈、朴路美が参加している。

 舞台となっているのは、カップヌードルの具材である謎肉(ダイスミンチの俗称)に支配された進撃の世界。日清と謎肉に憎悪を抱く調査兵団が、いつものようにフォークとヤカンを使って順調に謎肉を討伐していくが、突如、通常の謎肉ではない“珍種謎肉”たちが現れる。驚きを隠せない一同は新しい謎肉の出現に動揺しながらも、果敢に立ち向かっていく。今回のコラボのためにオリジナルのセリフが収録されており、アニメに登場する名言「心臓を捧げよ!」を改変した「熱湯を注げよ!」などセリフの違いを楽しむこともできる。

 「進撃の巨人」は2009年より「別冊少年マガジン」(講談社)で連載を開始した諫山創の人気コミック。人類を捕食する巨人が支配する世界で、巨人に抗う人間たちの戦いが描かれる。コミックの累計発行部数は7,400万部を超え、2015年に樋口真嗣監督により2部作で実写映画化された。テレビアニメ化は2013年と2017年に行われており、今年の7月23日より第3期(NHK総合)が放映を開始する。(編集部・大内啓輔)