RADWIMPSの野田洋次郎ら日本人ボイスキャストも話題となった『犬ヶ島』(公開中)の公式メイキングブックが発売されることになった。

 『犬ヶ島』は、アカデミー賞4部門受賞の『グランド・ブダペスト・ホテル』のウェス・アンダーソン監督によるストップモーションアニメ。日本好きで知られるアンダーソン監督が近未来の日本を舞台に、行方がわからなくなった愛犬を捜す少年と犬たちの冒険を描いた。

 「メイキングブック 犬ヶ島(仮)」(2019年1月25日発売、4,800円+税予定)では、1,097体もの人形(パペット)を動かして独特の世界観を作り上げたストップモーションアニメ制作の裏側や、本作に多大な影響を与えた黒澤明監督や宮崎駿監督などから得たインスピレーションにも触れ、作品の隅々まで日本への愛とリスペクトを込めたアンダーソン監督の魅力を網羅する。

 また、アンダーソン監督とストーリーを共に作ったロマン・コッポラ、ジェイソン・シュワルツマンの対談、声優の一人で原案者の一人でもある野村訓市のインタビューなども収録される予定だ。(編集部・小松芙未)