ミュージカル映画『マンマ・ミーア!』の10年ぶりとなる続編『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』から、若き日のドナ役を務めたリリー・ジェームズが歌い踊る特別映像が公開された。

 20歳の花嫁ソフィ(アマンダ・セイフライド)がまだ見ぬ父親とバージンロードを歩くことを夢見て、母親ドナ(メリル・ストリープ)に内緒で父親探しをはじめたことから起きる騒動を描いた前作。続編であり前日譚でもある本作では、それから時をさかのぼり、若き日のドナがオックスフォード大学を卒業するシーンから幕を開ける。

 今回公開されたのは、そのオープニングミュージカルシーンの特別映像だ。若き日のドナ役を射止めた『ベイビー・ドライバー』『シンデレラ』などのリリーがABBAのヒット曲「When I Kissed The Teacher」をガウンを脱ぎ捨てて歌い踊り、周囲を巻き込んでの大合唱になっていくさまは、ハッピーなミュージカル映画らしい魅力に満ちている。

 メリル、アマンダに加え、3人の“父親候補”を演じたピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルドもカムバックする本作。前作は世界興行収入6億ドル(約660億円)超えの大ヒットを記録しており、近年ミュージカル映画が盛り上がりを見せている日本でもヒットが期待できそうだ。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)(編集部・市川遥)

映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』は8月24日より全国公開