キャメロン・ディアスとドリュー・バリモアが加工なしのすっぴん写真をInstagramで公開し、その美しさがファンから称賛されている。

 長年の親友同士で映画『チャーリーズ・エンジェル』では共演も果たしている二人。ドリューは「ノーメイク」「加工ナシ」というハッシュタグを付けて、キャメロンと顔を寄せ合った写真を公開した。ワークアウトを終えた後に撮った写真だといい、つやつやの肌とナチュラルな美しさが印象的だ。

 ドリューはPeopleの取材に対し、「わたしたちは姉妹のようで常に連絡を取り合っている。これはある意味、今のわたしたちなの」とコメント。「いつも通りの1日ではあるんだけど、シェアしたらいいんじゃないかと思って。彼女のことが大好きだしね」とフルメイクを楽しむ日もあれば、この日のように女友達とありのままの姿でいるのもいい気分だと明かしている。

 ドリューは近年、Netflixのドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」に主演したほか、プロデューサーとしても活躍中。一方、結婚後、ハリウッドの表舞台からは遠のいていたキャメロンは、今年に入ってから女優引退が大きく報じられた。自身も「セミリタイア状態。というか実際に引退してるし」と Entertainment Weekly のインタビューで語っており、女優業に未練はないようだ。(編集部・市川遥)