全編PCの画面で構成された映画『search/サーチ』が、10月26日より日本公開されることが決定した。

 本作は、行方不明となった女子高生を探すため、彼女の父親が娘のSNSを頼りに捜索を試みるさまを描くサスペンススリラー。Facebook、Twitter、Instagramを辿っていくうちに、活発だったはずの娘の意外な一面が明らかになっていく。本編では父親や娘のパソコンの画面が映し出され、ストーリーに関するさまざまな情報やチャットの映像が表示される。

 今年1月にアメリカ・ユタ州で開催されたサンダンス映画祭2018では、観客賞(NEXT部門)を受賞した本作。ポスタービジュアルには、困惑した表情を浮かべる父親を中心に、娘の行方を探る手がかりとなる無数のSNSの情報が散りばめられている。

 行方不明の娘を探す父親デビッドを演じるのは、『スター・トレック』シリーズで宇宙船のパイロット・スールー役で知られるジョン・チョー。監督は、眼鏡型端末Google Glass で撮影されたショートフィルム『シーズ(原題)/ Seeds』がYouTube上で話題となった、27歳の新鋭・アニーシュ・チャガンティ。(編集部・倉本拓弥)