竹内涼真、浜辺美波が共演した映画『センセイ君主』が8月1日に公開され、クールな高校教師役を務めた竹内に「超絶カッコ良かった」と胸をトキめかせる人が続出している。

 幸田もも子の人気コミックを実写化した同作は、頭脳明晰だけどひねくれ者の高校教師・弘光由貴と、真っすぐに弘光を思うパワフルなヒロイン・佐丸あゆはの恋を描くラブコメディー。竹内は、あゆはの猛アタックを何度も跳ね返すイケメン数学教師の弘光を演じた。

 公開から7日間で観客動員31万7,000人、興行収入3億6,000万円を記録している本作。予告編などでも、竹内が「俺を落としてみなよ」という超絶クールなセリフを決める場面をはじめとした胸キュンシーンが公開されているが、鑑賞した人からは「こんな先生どこかにいないかな」「竹内涼真は神」「終始キュンキュン」と竹内に惚れ惚れする声があがっている。

 本作のためにフランス語やピアノ、ペン回しなどの練習に励んだという竹内は、2014年~2015年に放送された「仮面ライダードライブ」で主演を務めて注目を浴び、ドラマ「過保護のカホコ」の画家志望の青年・麦野初役でブレイクを果たした人気若手俳優。1日に行われた初日舞台あいさつでは、共演者の川栄李奈が自身の母親が竹内の大ファンであると明かすなど、幅広い年代から愛されている。(編集部・吉田唯)

映画『センセイ君主』は公開中