新垣結衣と松田龍平がW主演を務める日本テレビ系ドラマ「獣になれない私たち」が、今夜(10日)放送スタートとなる。

 新垣が演じるのは恋も仕事も頑張りすぎ、心身ともに疲れ切ってしまった30歳の深海晶。そんな彼女と、松田ふんする世渡り上手で女性にモテる敏腕会計士・根元恒星が、本音をぶつけ合うなかで傷つきながらも自分らしい道を選択していくさまを描く。

 第一話では、順風満帆な人生を送っているようにみえて、実はそれぞれに問題を抱えている晶と恒星の出会いが展開。ある日クラフトビールバー「5tap」を訪れ、ブランドデザイナーの橘呉羽(菊地凛子)から衝撃の報告を受ける恒星。その場に偶然恋人の花井京谷(田中圭)と一緒に居合わせた晶が、翌日再び5tapで恒星に出くわし、思い切って彼に声をかけたことから物語は動き出す。

 新垣と松田の共演は映画『恋するマドリ』(2007)以来、約11年ぶり。キャスト発表時に新垣は「当時私はまだ高校生で本当に子供だったので、今回はご迷惑をおかけしないように、そして当時とはまた違ったお芝居のやり取りができるように頑張りたいと思います」と意気込みを語っていた。11年の時を経た二人がどんな掛け合いを繰り広げるのかに注目だ。

 脚本は大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子、演出は「ゆとりですがなにか」「anone」などの水田伸生らが担当。黒木華、田中美佐子、松尾貴史、山内圭哉、犬飼貴丈、伊藤沙莉、近藤公園、一ノ瀬ワタルらバラエティーに富んだキャスト陣が脇を固める。(編集部・吉田唯)

「獣になれない私たち」は10月10日夜10時より日本テレビ系にて放送(初回10分拡大)