猪野広樹が主演を務めたテレビドラマ「ディキータマリモット~オウセンの若者たち~」(テレビ神奈川、7月~9月放送)が映画化されることが明らかになった。タイトルは『いつまでも忘れないよ』で、2019年に公開される予定となっている。

 舞台「刀剣乱舞」「おおきく振りかぶって」やドラマ「リピート~運命を変える10か月~」などで知られる猪野ら人気舞台俳優が出演した「ディキータマリモット」は、暇を持て余して楽屋でだらだらと過ごす新人俳優たちの姿を描き出す新感覚コメディードラマ。共演には崎山つばさ、橋本祥平、北園涼、横田龍儀、小南光司が名を連ねた。

 その映画化となる『いつまでも忘れないよ』では、出演舞台の出番までの待ち時間をつぶしていた俳優たちのもとに突然、覆面をした奇妙な二人組の男が現れるという展開が繰り広げられる。男たちは「アドニスは預かった」と告げ、アドニス(猪野)を返す条件として彼らの過去にかかわる「ある人物」に会いに行くことを命じる。

 映画では、6名に加えて後藤大、小笠原健、上田悠介、大原海輝が追加キャストとして発表されたほか、赤澤燈と財木琢磨が友情出演することも決定。ドラマでは描かれなかった過去をめぐる一夜の冒険が描き出されていく。

 また、来年の公開に先がけて、11月には出演キャストが登壇するスペシャル上映イベントが東京と大阪で開催される。(編集部・大内啓輔)

映画『いつまでも忘れないよ』は2019年公開