特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系・日曜午前9時~)に、「仮面ライダーオーズ/OOO」で火野映司/仮面ライダーオーズ役を務めた渡部秀とヒロイン・泉比奈を演じた高田里穂が、同役で友情出演することが明らかになった。2人は10月28日放送の9話と11月11日放送の10話に登場する。

 「仮面ライダージオウ」の主人公・常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ(奥野壮)は、時空を駆け巡るタイムトラベルライダー。歴代ライダーが活躍する各時代で、歴史を変えようと目論むタイムジャッカーが創り出した怪人・アナザーライダーとの戦いを繰り広げる。

 映司(渡部)&比奈(高田)が登場する9話と10話には、「仮面ライダーエグゼイド」で檀黎斗を演じた岩永徹也が出演することも発表されている。2018年、檀ファウンデーション社長・檀黎斗が、タイムジャッカーから手に入れたアナザーオーズの力を武器に日本からの独立を宣言。自らを「檀黎斗王」と名乗り世間を混乱に巻き込んでしまう。

 タイムジャッカーがもたらした騒乱の2018年の世界で、比奈は服飾関係の仕事を、そして映司は国会議員になっていた。エスニック調の衣装がトレードマークでもあった映司がスーツに身を包み成長した姿を見せる。「オーズ」では定職を持たず各地を放浪する青年だった映司。国会議員となっても若き日の「ちょっとのお金と明日のパンツがあればそれでいい」という名文句は健在だという。(編集部・小山美咲)