[ロサンゼルス 27日 ロイター] - 今年8月に死去した米歌手アレサ・フランクリンさんの追悼コンサートが来年1月13日に開かれ、セリーヌ・ディオン、ジョン・レジェンド、ケリー・クラークソン、ジェニファー・ハドソンなどのミュージシャンがパフォーマンスを披露する。米音楽賞グラミー賞を主催するレコーディング・アカデミーなどが27日発表した。

 ロサンゼルスで開催されるコンサートでは、アリシア・キーズ、ヨランダ・アダムス、パティ・ラベル、ジャネール・モネイもフランクリンさんの楽曲を歌う予定。映画製作者のタイラー・ペリーが司会を務める。

 レコーディング・アカデミー、長期にわたりフランクリンさんのレコードプロデューサーだったクライブ・デイビス、コンサート・プロモーターのAEG、CBSテレビが追悼コンサートを共催する。チケットは12月31日に発売となる。

 「ソウルの女王」として知られたフランクリンさんは、8月にすい臓がんで死去した。76歳だった。