俳優・横浜流星の写真集「流麗」(3月12日発売)の重版が発売を前にして早くも決定した。あわせて、大人っぽい表情を切り取った先行カットが公開された。

 現在放送中のドラマ「初めて恋をした日に読む話」(毎週火曜夜10時~・TBS系)で、ピンク髪の高校生“ゆりゆり”こと由利匡平を演じ注目を浴びる横浜。ドラマ放送後には、Yahoo!リアルタイム検索で“ゆりゆり”が検索ワード1位になり、2018年に発売された「横浜流星2019年カレンダー」は2月に異例の重版が決定するなど、“ゆりゆり”ブームが巻き起こっている。

 そんな横浜にとって4年ぶりの写真集となる「流麗」。17日に東京・渋谷で行われる発売イベントのチケットが即完売してしまうほどの人気ぶりで、先日公開された表紙カットや特典カットには「色っぽい!」「癒やし」といった声がSNS上に多数寄せられている。今回は新たに、横浜が無精ひげを生やした姿や、屋外でさわやかにたたずむカット2枚が公開された。

 さらに、横浜たっての希望で、22日には大阪・HMV & BOOKS 心斎橋で重版記念イベントが開催されることが決定した。横浜は、「発売前重版を聞いたときは、すごくうれしかったですが、正直実感がわきませんでした」と驚き、「(発売イベントで)ファンの方とお会いして、初めて実感がわくのかなと思っています。来ていただいたみなさんに、しっかり感謝の気持ちを伝えたいです」とコメントしている。(編集部・梅山富美子)

写真集「流麗」は3月12日に発売(価格:2,778円+税)

横浜流星コメント全文

重版記念イベントを、大阪で開催させていただくことになりました。SNSなどで『大阪でもイベントをやってください』と、あたたかいコメントをたくさんいただきました。そんなファンの方の思いに応えたくて、自分からスタッフさんにお願いして実現したのでうれしいですし、みなさんに会えるのがとても楽しみです。発売前重版を聞いたときは、すごくうれしかったですが、正直実感がわきませんでした。ファンの方とお会いして、初めて実感がわくのかなと思っています。来ていただいたみなさんに、しっかり感謝の気持ちを伝えたいです。