昨年、2018年は、TOKIO山口達也さんの脱退、タッキー&翼の解散、滝沢秀明さんの引退、今井翼さんの引退などなどジャニーズの衝撃ニュースが絶えませんでした。そして今年、ジャニーズでトップクラスの人気を誇るグループ、嵐の電撃の活動休止発表。活動休止後はそのまま解散になるのでは…といった懸念も飛び出ています。一方で、強い絆がある嵐は解散はしないのでは、という説も。

そこで今回は、「生涯解散しなそうなジャニーズグループ」についてアンケートしました。

■質問内容

生涯解散しなそうなジャニーズグループはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:TOKIO 18.0%
2位:V6 16.0%
3位:関ジャニ∞ 15.0%
4位:NEWS 13.0%
5位:KinKi Kids 11.0%

 

●あの騒動を乗り越えた!TOKIOが1位

さまざまなスキャンダルがあるジャニーズの中でも、比較的安定感が高かったTOKIO。しかし昨年、メンバーの山口達也さんが強制わいせつで書類送検されるという激震のニュースが。TOKIOのメンバーも緊急で記者会見を開きました。憔悴しきった様子のメンバーに、解散説や活動休止説も飛び交いましたが、ファンを大事に思ってか、山口メンバーが抜けたあとも、4人で精力的に活動を続けています。この騒動を乗り越えたTOKIOはより強い絆で結ばれたのかもしれません。

 

●個人活動が多いけど仲良し!V6が2位

ジャニーズグループの中でも年の差が大きいV6。活動も比較的バラバラで、個人でのドラマ出演や舞台出演などが目立ちます。最近、6人でいるところをTVではあまり見なくなったV6ですが、その仲の良さはお墨付き。仲が良すぎて「家族のよう」と言われることも多いとか。個人活動が多いながらもよい関係を続けていける彼らですから、今後も解散の心配はなさそうですね!

 

●6人揃う機会も多い!関ジャニ∞が3位

KinKi Kidsに続く関西発のジャニーズグループ、関ジャニ∞。これまでもメンバー全員がそろう冠番組も多く、いつもワイワイ仲が良いイメージですよね。今までに、2名の脱退メンバーが出るという事態もありましたが、イメージダウンすることもなくグループ活動、個人活動も順調に続けています。嵐と同じくバラエティ番組もこなせるということから、嵐が活動休止したあとの嵐ポジションになるのでは、との声もあがっています。

 

■できるだけ長く続けてほしい!

ある程度の年齢になったら、アイドルは卒業するというのも当然の選択肢。もちろん選ぶのは彼らの自由です。ただ、ファンにとっては、やはりグループでのTV出演やコンサートがなくなるのはさみしいもの…。できるだけ長く続けてくれるよう祈るばかりです。

 

HORANE調べ
2019年2月
調査対象:10~40代の男女