現地時間13日、アンジェリーナ・ジョリーが主演を務める映画『マレフィセント』の続編『マレフィセント:ミストレス・オブ・イーヴル(原題) / Maleficent: Mistress of Evil』の海外版ティザー予告編が、米ウォルト・ディズニー・スタジオの公式YouTubeチャンネルで公開された。

 2014年に公開された前作は、ディズニーの名作アニメーション『眠れる森の美女』に登場する邪悪な妖精マレフィセントの知られざる物語を描いたダークファンタジー。続編は前作から数年後が舞台となり、マレフィセントとオーロラ姫が、新たな敵から王国で暮らす不思議な生き物たちを守ろうとするさまが描かれる。

 予告編では前作と同様、鮮やかな色彩で描かれたファンタジー世界とマレフィセントのダークで美しい姿が印象的。映像の中盤では、マレフィセントと対峙する女王の姿も。演じているのは、『ヘアスプレー』『アントマン&ワスプ』などで知られる女優ミシェル・ファイファーだ。

 マレフィセント役のアンジェリーナはもちろん、前作でオーロラ姫を演じたエル・ファニングも続役。新キャストとして、『ドクター・ストレンジ』のキウェテル・イジョフォー、『アリータ:バトル・エンジェル』のエド・スクライン、海外ドラマ「TRUST」の若手俳優ハリス・ディキンソンらが名を連ねる。メガホンを取ったのは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の共同監督を務めたヨアヒム・ローニング監督。10月18日全米公開予定。(編集部・倉本拓弥)