映画作品情報

  • TOP
  • ローマの休日
ローマの休日
1997年06月14日公開
解説
ヘプバーンのアメリカ映画初主演作であり、“永遠の妖精オードリー“が誕生した記念すべき作品。ヨーロッパ旅行中の某小国のお姫様アンは、いつも侍従つきの生活にウンザリ。たまには、一人で自由気ままに歩きまわりたい!そこでローマに着いた彼女は、スキを見て大使館を脱出。初めての“自由“に大はしゃぎ。やがてベンチで眠り込み、通りがかりの新聞記者に起こされるが……。お茶目で愛くるしく、やんごとなき姫君アンと一介の新聞記者の、甘く切ない恋のおとぎ話。遊覧船での素敵なダンス、河に飛び込む痛快さとともに、思い出のスペイン広場でアイスクリームをほうばるアンの気品に満ちたあどけない微笑が印象的。
あらすじ
作品データ
製作国 : 米
公開年月日 : 1997.06.14
上映時間 : 118分
原題 : ROMAN HOLIDAY
配給 : ヘラルド
情報提供:ぴあ