映画作品情報

  • TOP
  • 南極物語〈1983年〉
南極物語〈1983年〉
公開日情報なし
解説
1958年2月、やむなき事情により日本の南極探検隊の飼っていたカラフト犬15匹が、昭和基地に残された。この作品は、その時食糧のない厳寒の南極でひと冬を乗り切った2匹の犬、タロ、ジロの実話をもとにした動物映画。彼らが厳しい自然条件のなかをどう生き抜いたのか? そんな犬たちのサバイバル生活が、南極の雄大なる風景の中に描かれる。ある犬は氷の海に落ち、ある犬はシャチと闘って命を落としと、実話とドラマティックなフィクション部分をうまく融合させ、ある種感動的な美談として、蔵原監督が仕上げた。当時、それまでの邦画興行収入記録を塗り替える大ヒットとなった。
あらすじ
作品データ
製作国 : 日本
公開年月日 : 公開日情報なし
上映時間 : 143分
配給 : フジテレビジョン=学習研究社=蔵原プロ
情報提供:ぴあ