映画作品情報

  • TOP
  • パッション〈2004年〉
パッション〈2004年〉
メル・ギブソンによる 現代版宗教改革
2004年05月01日公開
解説
ハリウッドスターのメル・ギブソンが私財を投じてイエス・キリストの最後の12時間を描いた超スリリングな宗教ムービー。描かれていることは基本的に新約聖書の通りなのだが、キリストの肉体的苦痛に徹底的に注目し、ムチ打ちの刑や十字架のハリツケなど残酷シーンをバイオレンスたっぷりに映像化。アメリカではショック死した観客が出たほどの衝撃作だ。
あらすじ
弟子のユダに裏切られ、対立するユダヤ教団に捕まったイエス・キリスト。教団はエルサレムを統治するローマ総督のピラトに対して、キリストの死刑を要求。キリストに罪はないと信じるピラトだが、民衆の暴動を恐れて要求を呑む。
作品データ
ジャンル : バイオレンス
製作国 : 米=伊
公開年月日 : 2004.05.01
上映時間 : 127分
原題 : THE PASSION OF THE CHRIST
配給 : ヘラルド
情報提供:ぴあ

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。