映画作品情報

  • TOP
  • 薬指の標本
薬指の標本
フランス人監督が日本文学の世界を完璧に表現
2006年09月23日公開
解説
『博士の愛した数式』の芥川賞作家、小川洋子の同名小説を映画化した愛の物語。どこか異空間の標本室を舞台に、男女のただならぬ関係を情感豊かに描く。小川の原作世界を見事に映像化したディアーヌ・ベルトラン監督の感性が光る。
あらすじ
薬指の先を失ったイリスは生活を変えようと見知らぬ町へ。そこで森の中にひっそりと立つ標本技術士のラボラトリーで働き始める。やがて彼女はどこか影のある技術士に惹かれていく。
作品データ
ジャンル : ラブ・ストーリー
製作国 : 仏
公開年月日 : 2006.09.23
上映時間 : 100分
原題 : L'ANNULAIRE
配給 : エレファント・ピクチャー
情報提供:ぴあ

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。