映画作品情報

  • TOP
  • ヒルズ・ハブ・アイズ
ヒルズ・ハブ・アイズ
荒涼の地で孤立した一家を襲う恐怖の連続
2007年09月29日公開
解説

『スクリーム』などを手がけるウェス・クレイヴンが'77年に製作した『サランドラ』を『ハイテンション』でホラーファンを沸かせた期待の新星アレクサンドル・ナジャ監督がリメイク。核実験により突然変異を起こした一家と、主人公たちの壮絶を極める戦いが繰り広げられる。長らく日本公開が危ぶまれていたほどの過激描写が恐怖を呼ぶ一作だ。

あらすじ
警官の職を辞したボブは家族とトレイラーで砂漠を横断中、故障により、砂漠で足止めを食らってしまう。しかし、その核実験施設近くの何もない地には突然変異を起こした食人一家がいた。彼らはボブ一家に襲いかかる。
作品データ
ジャンル : ホラー
製作国 : 米
公開年月日 : 2007.09.29
上映時間 : 107分
原題 : THE HILLS HAVE EYES
配給 : プレシディオ
情報提供:ぴあ