映画作品情報

  • TOP
  • 009 RE:CYBORG
009 RE:CYBORG
石ノ森章太郎のSFマンガ金字塔を再構築
2012年10月27日公開
解説
石ノ森章太郎原作で日本のSFマンガ金字塔『サイボーグ009』を『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズの神山健治監督が、Production I.G、株式会社サンジゲンの共同製作でフル3DCGIアニメーションで映画化。セルの質感を持つ3DCGを駆使した革新的な映像表現“リ・アニメーション“で新たな命を吹き込まれたリ・サイボーグたちの活躍に期待したい。
あらすじ
時は西暦2013年。世界各国の主要都市で同時多発爆破事件が発生し、世界は恐怖と混迷で覆われていた。しかし、それと同時に、人並み外れた特殊能力をもち、かつては歴史の裏側で世界を救ってきた9人のサイボーグ戦士たちが、今再び集結しようとしていた。
作品データ
ジャンル : SF
製作国 : 日本
公開年月日 : 2012.10.27
上映時間 : 107分
配給 : Production I.G=ティ・ジョイ
(C) 2012 「009 RE:CYBORG」製作委員会
情報提供:ぴあ

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。