映画作品情報

  • TOP
  • 嘆きのピエタ
嘆きのピエタ
ヴェネチアが絶賛!奇才キム・ギドク最新作
2013年06月15日公開
解説
常にセンセーショナルな作品を生み出し続ける奇才、キム・ギドク監督の最新作。昔ながらの町工場が並ぶソウルの清渓川周辺を舞台に、孤独に生きてきた男と、その母親を名乗る女のたどる運命の行く先を描き出す。昨年のヴェネチア映画祭で最高賞となる金獅子賞を受賞。両主人公に扮したイ・ジョンジンとチョ・ミンスの迫真の演技も印象深い。
あらすじ
身寄りもなく孤独に生きてきたガンドは債務者に保険をかけると重傷を負わせ、その保険金で支払わせる極悪非道なやり口で借金を取り立てていた。そんな彼の前に母親を名乗る中年女性が出現。疑念を持つ彼だが女から注がれる愛情に次第に心を開いていき……。
作品データ
ジャンル : 人間ドラマ
製作国 : 韓国
公開年月日 : 2013.06.15
上映時間 : 104分
配給 : クレストインターナショナル
(C)2012 KIM Ki-duk Film All Rights Reserved.
情報提供:ぴあ