映画作品情報

  • TOP
  • スクールガール・コンプレックス~放送部篇~
スクールガール・コンプレックス~放送部篇~
女子校放送部で展開される小さな恋の物語
2013年08月17日公開
解説
写真家・青山裕企による人気写真集シリーズ『スクールガール・コンプレックス』の世界を『童貞放浪記』の小沼雄一監督が映画化。ある女子校の放送部を舞台に展開される淡い恋物語を繊細なタッチで描き出す。「Seventeen」専属モデルで新人女優の森川葵が主演を務め、『インターミッション』の門脇麦らと共に少女たちの姿を見事に体現した。
あらすじ
学園祭を控え、色めきだつ希望ヶ丘女子高等学校。放送部部長の新谷マナミは、3年生の部活卒業にふさわしいフィナーレとなる朗読劇の演目決定で悩んでいた。そんな中、マナミは放送部の顧問を務める本西郁美から問題児・三塚チユキが放送部に入部すると聞く。
作品データ
ジャンル : 青春ドラマ
製作国 : 日本
公開年月日 : 2013.08.17
上映時間 : 96分
配給 : S・D・P
(C)S・D・P/2013「SGC」運営委員会
情報提供:ぴあ