映画作品情報

  • TOP
  • 思い出のマーニー
思い出のマーニー
少女の不思議な友情を描くスタジオジブリ最新作
2014年07月19日公開
解説
数々の名作を生み出してきたスタジオジブリの最新作。英国の作家ジョーン・G・ロビンソンの児童文学を基に、海辺の村で暮す老夫婦にあずけられた少女・杏奈が、不思議な少女マーニーと出会い、交流を重ねていく姿を描く。ジブリでアニメーターとして活躍し、『借りぐらしのアリエッティ』で監督デビューを果たした米林宏昌が監督を務めている。
あらすじ
喘息の療養のため、養父母と離れて海辺の村の老夫婦に預けられた杏奈は、心を閉ざし、孤独な日々を過ごしていた。ある日、杏奈は不思議な少女マーニーと出会う。ふたりは仲良くなり毎日のように一緒に遊ぶが、なぜか村人は誰もマーニーのことを知らなかった。
作品データ
ジャンル : ファンタジー
製作国 : 日本
公開年月日 : 2014.07.19
上映時間 : 103分
配給 : 東宝
(C)2014 GNDHDDTK
情報提供:ぴあ

関連映画