映画作品情報

  • TOP
  • バケモノの子
バケモノの子
少年とバケモノの“冒険と絆“の物語
2015年07月11日公開
解説
『時をかける少女』『サマーウォーズ』の細田守監督が、孤独な少年とバケモノの交流を描くアニメーション。交わるはずのない人間界“渋谷“とバケモノ界“渋天街“で、それぞれひとりぼっちの不幸な少年・九太と身勝手なバケモノ・熊徹が出会い、想像を超えた冒険を繰り広げていく。アクションシーンもたっぷりの王道エンターテインメント作だ。
あらすじ
この世には人間の世界とは別に“バケモノの世界“がある。人間界“渋谷“とバケモノ界“渋天街“で、少年とバケモノはひとりぼっちで生きていた。ある日、少年はバケモノの世界に迷い込む。そこでバケモノ・熊徹の弟子になり、九太という名前を授けられる。
作品データ
ジャンル : 冒険ロマン
製作国 : 日本
公開年月日 : 2015.07.11
上映時間 : 114分
配給 : 東宝
(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
情報提供:ぴあ