映画作品情報

  • TOP
  • ちはやふる -下の句-
ちはやふる -下の句-
競技かるたに情熱を注ぐ高校生たちの青春群像劇
2016年04月29日公開
解説
コミックス累計発行部数1200万部を突破した末次由紀による人気漫画を2部作で映画化した青春群像劇の後編。映画初主演となる広瀬すずが主人公・綾瀬千早に扮し、“競技かるた=百人一首“で世界一になるべく奮闘する姿を描く。千早の幼なじみ・真島太一を野村周平、初恋相手・綿谷新を真剣佑が演じる。監督は『タイヨウのうた』の小泉徳宏。
あらすじ
競技かるた部を作った千早は、創部1年目にして東京都大会優勝を成し遂げた。しかし千早は新に「もうかるたはやらん」と言われショックを受ける。そんな中、全国大会に向けて練習に励む千早は、同級生ながら最強のクイーンと呼ばれる若宮詩暢の存在を知り……
作品データ
ジャンル : 青春ドラマ
製作国 : 日本
公開年月日 : 2016.04.29
上映時間 : 103分
配給 : 東宝
(C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社
情報提供:ぴあ