映画作品情報

  • TOP
  • セトウツミ
セトウツミ
池松&菅田が関西弁で繰り広げる究極の会話劇
2016年07月02日公開
解説
此元和津也の同名漫画を、『愛の渦』の池松壮亮、『共喰い』の菅田将暉が主演を務め映画化。『さよなら渓谷』『まほろ駅前狂騒曲』の大森立嗣監督がメガホンを執り、池松演じる内海と、菅田演じる瀬戸の男子高校生が、関西弁でシニカルな放課後トークを繰り広げる。ほぼ全編が会話劇となる本作で、今注目の若手ふたりが魅せる演技力に期待だ。
あらすじ
高校2年生の内海と瀬戸は、放課後いつも河原で喋りながら一緒に過ごしている。くだらない言葉遊びや好きな女の子の話。時にはちょっと深い話もする。そんなふたりを見守っているのは同級生の樫村。瀬戸は樫村のことが好きだが、樫村は内海が気になっていて……
作品データ
ジャンル : 青春ドラマ
製作国 : 日本
公開年月日 : 2016.07.02
上映時間 : 75分
配給 : ブロードメディア・スタジオ
(C)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013 (C)2016映画「セトウツミ」製作委員会 
情報提供:ぴあ

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。