映画作品情報

  • TOP
  • スポットライト 世紀のスクープ
スポットライト 世紀のスクープ
教会の一大スキャンダルに挑んだ記者たちの実話
2016年04月15日公開
解説
アメリカの新聞記者たちがカトリック教会のスキャンダルを暴いた実話を映画化し、第88回アカデミー賞作品賞を獲得したスリリングなドラマ。神父が30年に渡り多数の児童に性的虐待を行っていた事実と、見てみぬふりをした教会の実態を、ボストン・グローブ紙の記者たちが暴いていく過程を描く。マイケル・キートン、マーク・ラファロらが出演。
あらすじ
2002年、米新聞“ボストン・グローブ“がカトリック教会のスキャンダルを公表した。“スポットライト“と名づけられた一面記事には、神父による性的虐待とそれを見逃してきた教会の共犯関係が書かれていた。彼らは記者生命を懸けて真実を明らかにしていく。
作品データ
ジャンル : 人間ドラマ
製作国 : 米
公開年月日 : 2016.04.15
上映時間 : 128分
原題 : SPOTLIGHT
配給 : ロングライド
Photo by Kerry Hayes (C) 2015 SPOTLIGHT FILM, LLC
情報提供:ぴあ

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。