映画作品情報

  • TOP
  • ディストラクション・ベイビーズ
ディストラクション・ベイビーズ
欲望と狂気に満ちた真利子哲也監督商業デビュー作
2016年05月21日公開
解説
柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎ら若手実力派が集結し、『NINIFUNI』の真利子哲也監督が商業映画デビューを果たす衝撃作。無差別に暴行を繰り返す主人公と少年、彼らと共に行動する少女、兄を捜す主人公の弟が繰り広げる群像劇だ。『桐島、部活やめるってよ』の喜安浩平が共同脚本を手掛け、若者たちのとがった感情を描き切る。
あらすじ
愛媛県松山市の港町・三津浜。泰良は海沿いの造船所で弟の将太とふたりきりで暮らしていた。喧嘩に明け暮れる泰良は突如、三津浜を離れる。そこで知り合った裕也と共に通行人に無差別に暴行を加え、車を強奪すると、乗り合わせていた那奈と松山市外へ向かう。
作品データ
ジャンル : 人間ドラマ
製作国 : 日本
公開年月日 : 2016.05.21
上映時間 : 108分
配給 : 東京テアトル
(C)2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会
情報提供:ぴあ

関連映画