映画作品情報

  • TOP
  • 日本で一番悪い奴ら
日本で一番悪い奴ら
白石和彌監督×綾野剛のタッグで衝撃の事件を映画化
2016年06月25日公開
解説
『凶悪』の白石和彌監督が綾野剛を主演に迎えて描く実話を基にした衝撃作。“日本警察史上の最大の不祥事“と呼ばれる、2002年の稲葉事件を描いた稲葉圭昭の著書を原作に、“黒い警部“の異名を残す北海道警察・警部の壮絶な26年間を描く。綾野演じる警部と捜査協力者とのバディムービーの要素も加わったクライム・エンタテインメントだ。
あらすじ
北海道警の刑事・諸星要一は、強い正義感を持ちながらもうだつの上がらない日々を過ごしていた。ある日、敏腕刑事の村井から“裏社会でS(スパイ)をつくれ“と刑事のイロハを叩き込まれる。諸星は言われるままに“S“を率いて規格外の捜査を遂行していく。
作品データ
ジャンル : 人間ドラマ
製作国 : 日本
公開年月日 : 2016.06.25
上映時間 : 135分
配給 : 東映=日活
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
情報提供:ぴあ