映画作品情報

  • TOP
  • ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-
ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-
異邦人の生き様を描く伝説のコミックを実写化!
2016年09月03日公開
解説
漫画・すぎむらしんいち、脚本・リチャード・ウーによる伝説のコミックを『私の男』の熊切和嘉監督が実写化。テレビドラマ化もされる一大プロジェクトの劇場版で、密入国者だけの自治社会と、そこで弱き者を助ける裏警察官の活躍が描かれる。原作ファンだという松田翔太がドラマ・映画を通して主演を務め、複数の言語を操る国籍不明の警官を熱演。
あらすじ
東京在住の密入国異邦人たちが作った裏都庁に存在する警察組織“ディアスポリス“。ある時、裏都民のマリアが誘拐される事件が発生。異邦警察の警察官として働く久保塚早紀は、相棒の鈴木とともに捜査に乗り出す。しかしひと足遅く、マリアは殺されてしまい……
作品データ
ジャンル : アクション
製作国 : 日本
公開年月日 : 2016.09.03
上映時間 : 115分
配給 : 東映
(C)リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/映画「ディアスポリス」製作委員会
情報提供:ぴあ

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。