映画作品情報

  • TOP
  • 眼球の夢
眼球の夢
夢か現実か?“眼球“をめぐる血の惨劇
2016年07月30日公開
解説
“ピンク四天王“と称される佐藤寿保がメガホンを執り、『リヴァイアサン』のルーシァン・キャスティーヌ=テイラーとヴェレナ・パラヴェルが製作を務めた日米合作映画。“生き別れた眼球“を探す女性、脳外科医、眼球コレクターの3人の人生が交錯し、やがて惨劇が繰り広げられていく様を描く。映画初主演の万里紗がヒロインを体当たりで演じる。
あらすじ
“生き別れた眼球“を探し求め、麻耶はカメラを手に“TOKYO“を彷徨っていた。そんな麻耶の姿をひとりの脳外科医が記録している。一方では黒ずくめの怪しい眼球コレクターが彼女の眼球を狙っている。やがて3人の人生が交錯し、血の惨劇が幕を開ける。
作品データ
ジャンル : 人間ドラマ
製作国 : 日本=米
公開年月日 : 2016.07.30
上映時間 : 102分
配給 : 太秦
(C)2016 Arrete Ton Cinema, Stance Company
情報提供:ぴあ

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。